【生後5ヶ月.21】赤ちゃんのための重曹の使い方

IMG 2516

 今までは見向きもしてこなかったのですが、子どもが生まれてから重曹に注目するようになって、最近は毎日重曹を使っています。

 なんでそんなに重曹が良いかというと、口に入れても安心な素材で掃除や洗濯などいろんな用途に使えるからです。

 いろんな用途に使えるということで、「◯◯用洗剤」というような専用の用途の洗剤が減り、家の中の物が少なくなったというメリットもありました。

 そんな我家の重曹の使い方を紹介します。

スポンサーリンク

 

◆おむつのつけ置きに使う

 布おむつを使っているので、重曹はおむつのつけ置きの水に入れて使っています。朝起きたらバケツに水を入れて、その中に重曹をひとさじ入れておきます。

 おしっこをしたおむつはそのままそのバケツの中に入れてつけておき、うんちの場合は一度手洗いをしてから、一緒にバケツにつけておきます。

 一日分のおむつはまとめて、一度水を捨ててから、洗濯機で他のものと一緒に洗っています。

 おむつのつけ置きバケツに重曹を入れておくことで、消臭効果があるそうで、汚れも落ちやすくなるそうです。

 

◆洗濯の時に重曹を入れる

 洗濯をするときに一緒に重曹を入れます。そうすることで、汚れが落ちやすくなったり、柔軟剤の効果があったり、消臭にも役立つようです。

 洗濯物を入れて、洗剤と一緒にスプーン一杯の重曹を入れています。

 

◆消臭剤として使う

 お弁当で使うアルミカップの中などに重曹を入れておくと消臭効果があって、消臭剤の代わりになります。使い終わった紙おむつ専用の蓋付きのゴミ箱の中に1つ消臭剤の代わりに入れています。

 ずっと置いておくと湿気を吸って固くなるので、そうなったらおむつのつけ置きや洗濯の時などに使ってしまいます。


◆入浴剤として重曹を使う

 まだ試していませんが、重曹は入浴剤としても使えるようです。口に入れてもよい食品レベルの重曹がオススメです。


◆キッチンの掃除に重曹

 キッチンの掃除にも重曹が使えます。

 

◆料理に重曹

 重曹は料理の材料としても使えます。口に入れても安全なものなので、掃除にも安心して使えますね。

 

◆まとめ

 重曹がかなりいろいろなところに使えるので、いつも1kgで買っていたのですが、ちょこちょこと買うのが面倒なのと、店で買うと重いので、アマゾンで5キロ入りを注文しました。

 ネットで買うと重いものでも部屋まで持ってきてくれるので楽です。さらにたくさん買えば買うほどお買い得になります。

 ぼくが買った時は5kgで送料込みで1,590円でした。ホームセンターやドラッグストアで買うよりは安かったです。

 袋にチャックが付いていたのもありがたかったです。少しずつ瓶に移し替えて使おうと思っています。

 なんだか重曹でここまでできてしまうと、今まで専用洗剤に頼りきってしまっていたことがわかりました。

この記事に関連する記事


◆スポンサーリンク◆
  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0


return top