【1歳3ヶ月.20】フリーマーケットで1,000円で買えた保育園の子供服と小物を紹介します

IMG 8024

 子供服ってすぐに小さくなって着られなくなるので、なるべく安くかいたいですよね。

 西松屋とかも安いですが、やっぱり一番安のはフリーマーケットだと思います。これまで何度もフリマで子供服を仕入れてきましたが、保育園に行きだしたら意外と服が足りなくなり、フリマに仕入れに行ってきました。

スポンサーリンク

 

◆今回の作戦

 今回の作戦はいつもどおり「早く行く!」ことです。フリーマーケットで良いのもを安く手に入れるのはこれが一番です。

 9時始まりだったのですが、5分前にはすでに会場に到着していました。今回は小さな規模のフリーマーケットだったのでよかったですが、イベント会場などを使って大々的にやるフリマの場合には多分10分前でも遅いです。以前大規模なフリマに行きましたが、10分前にはすでに100人以上の行列が出来ていて、良いものはすでに最初に入った人たちに買われてしまいました。

 

◆とりあえず値段交渉

 気に入ったものが見つかったらとりあえず「これ〇〇円でどうですか?」と聞いてみると、意外とすんなり安くしてくれるお店もあります。ダメ元でとりあえず聞いてみたりすると2回に1回は安くしてくれることがあります。

 

◆今回の戦利品

 今回買ったものはは、

・上に着るもの 4点
・下に履くもの 5点
・帽子     1点
・エプロン   1点
・クロックス  1点

です。


◆お買い得品

 お買い得品はまず「ベビービョルンのエプロン」。これは新品で購入するたしか1,500円くらいするものですが、100円でした。今でもうちで使っているのですが、穴が開いてきてしまったので新しく購入しました。固くてまだまだ新しい感じで長く使えそうです。

 結構使い古した感じのクロックスですが、これは200円を100円にまけてもらいました。水遊び用なのでそんなに使わないからボロくても良いかもという判断です。一応クロックスで一番小さなサイズのようです。

  ブランド物も紛れていて、トミーヒルフィガーのシャツとラルフローレンのズボン。シャツが50円でズボンは100円でした。どちらもかなりきれいで新品のようです。

 これだけ買っても1,000円ちょっとでした。西松屋で以前肌着3点セットを購入したら1,000円だったのですが、半年で首のところが伸びてしまったので、それならフリーマーケットの方が費用対効果は良さそうです。フリーマーケットでもともとボロボロのものは売られていないので、売っているものはだいたいきれいです。

 こうやって掘り出し物を見つけるのが楽しくて、フリーマーケットについつい行ってしまいます。

 

この記事に関連する記事


◆スポンサーリンク◆
  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0


return top