【生後5ヶ月.22】チャイルドシートでどんなに泣いても抱き上げないことが大事

IMG 2513

 生後2〜3ヶ月くらいまでは、チャイルドシートに乗せるとすぐに寝てくれたのですが、最近はチャイルドシートに乗っても寝てくれません。

 ひどい時には泣きじゃくって、ぜんぜん大人しくなりません。

 

スポンサーリンク

 

◆車で寝なくなった

 生後3ヶ月頃までは、チャイルドシートに乗って車を発進させると、すぐに寝ていました。

 「車に乗っている」=「寝ている」くらいだったのに、だんだんと車で寝なくなり、寝なくなってからは景色を見て楽しんでいたみたいでしたが、最近では泣き出すようになってしまいました。

 奥さんと、友達がそれぞれの子どもと合計4人でドライブしたときは、ただただずっと泣いていたようです。


◆隣に座ってみる

 チャイルドシートは後ろに設置してあるのですが、前の座先に二人とも座っているのがいけないのかと思って、三人で移動するときはどちらか1人は後ろに乗るようにしました。

 すると、さみしくないからなのか、泣く回数が減ったような気がしました。

 

◆断固チャイルドシートに座らせることを決意

 これまでは、大泣きしたら一旦車を停めて抱いてあやしたりしていましたが、そうすると「泣いたら抱いてくれる」と、子どもが認識してしまうということがわかったので、チャイルドシートに座らせたときは、どんなに泣いても抱かないように決めました。

 調べてみると、いろいろな意見が見つかり、やはり抱くとクセがついてしまいますが、反対に車に乗った時はチャイルドシートに座らせると決めて、どんなことがあっても座らせておけば、そのうちに慣れるそうです。

 早めに慣れさせないと、泣くと抱いてくれるということを覚えたまま大きくなってしまうと大変そうなので、今のうちから子どもに言い聞かせて座らせるようにしました。

この記事に関連する記事


◆スポンサーリンク◆
  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0


return top