【生後11ヶ月.29】無印良品のパイン材のおもちゃ箱がシンプルでおすすめ!

IMG 5801

 今までおもちゃ箱はロディのお昼寝マットが入っていた箱がちょうどよかったので使っていましたが、所詮は薄いダンボールだったので、壊れてしまいました。

 そこでちゃんとしたおもちゃ箱を買おうと思って、いろいろと調べていましたが、最終的に無印良品のおもちゃ箱を選びました。

 キャスターがついて移動しやすくて、子どもが大きくなっても使えそうなデザインなので気に入っています。

スポンサーリンク

 

◆最初は普通のおもちゃ箱を検討

 おもちゃ箱を買おうと思って、最初はこんな感じの普通のおもちゃ箱を検討していました。

 しかし、いかにもおもちゃ箱という感じで、部屋に置いておくとおもちゃ箱の主張が強くて、今の我が家のインテリアに合わない気がしました。

 買おうかどうしようか考えながらもなんとなく踏ん切りがつかなくて迷っていたら、奥さんが良いおもちゃ箱を無印で見つけてきてくれました。

 

◆パイン材の収納箱

 正式名称は「パイン材収納BOX」といいます。(無印サイトへ

  おもちゃ箱とは書いてないですが、ネットストアの「子ども用品・家具」カテゴリーに入っていたので、おもちゃ箱としての用途も想定しているでしょう。

 同じものを2つ以上購入すれば重ねることもできます。

 パイン材収納BOX キャスター付き 幅35×奥行き35×高31cm 無印良品ネットストア

 キャスター付きが3,000円で、キャスター無しが2,500円で、5,000円以上購入すれば送料が無料になるので、おすすめです。我が家はとりあえず一つ購入しました。

 

◆組み立て簡単

 ちょっと写真を撮るのを忘れてしまいましたが、組み立てはとても簡単で5分くらいで組み上がります。

 必要な工具は大きめの+ドライバー一つだけです。パネル同士をはめ込んでネジでくっつけるだけで完成します。

 

◆キャスターが便利

 おもちゃ箱周辺を掃除するときにキャスターがすごく便利です。おもちゃ箱をどかして掃除機をかけるときでもちょっと押すだけでスイスイ動いてくれて掃除も楽ちんでした。

 

◆デザインがシンプルで良い

 天然木を使ったシンプルなデザインなので、子どもらしさがなくて気に入っています。蓋がないのですが、その分中に放り込むだけで片付けができるという良い面もあります。

 子どものおもちゃ箱として使い終わったら、自分の机の下の収納として使う予定です。

 シンプルでそこまで高くないので、おすすめです。

この記事に関連する記事


◆スポンサーリンク◆
  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0


return top