〜「夫婦で楽しく育児をする」を目標に二人で勉強しながら育児をしています〜

イクメン@ブログ

生後1歳2ヶ月 食育

【1歳2ヶ月.16】子供への食育のために自家製ベーコンを作ってみた。味の調整が自分でできるので子供にも安心して与えられる

更新日:

IMG 6581

 毎週「男子ごはん」という国分太一と栗原心平がやっている料理番組を見ているのですが、その番組の規格で「男のロマンシリーズ」というのがあり、そこでベーコンを作っていました。

 そこでせっかく燻製器があるので我が家でも作ってみようということになりました。家で作ると塩分も調整できるので子供にも安心して食べさせることができます。

スポンサーリンク

 

◆男子ごはんのベーコンレシピ

 まず最初に揃える材料は、

・豚バラのブロック肉 1kg
・塩  30g
・ブラックペッパー  適量
・ローリエ  8枚

 我が家では この半分の分量で作ることにしました。

1.最初に味を浸透しやすくするためにフォークで肉全体に穴を開けます。
2.つぎに塩をしっかりすり込みます。
3.そしてブラックペッパーも刷り込みます。
4.密閉袋に入れてローリエを片面に4枚ずつ入れます。
5.冷蔵庫に入れて1日に1度ひっくり返して2週間熟成させます。
6.2週間後、塩抜きをします。我が家ではボールに塩を入れて浸透圧を使った方法で塩抜きをしました。 

 

◆燻製にする

 次は燻製にしていきます。ここからは男子ごはんのレシピと違って独自のレシピです。

 今回使ったのは以前購入したサーモスの「イージースモーカー」です。

 これ、かなり手軽に燻製ができるので便利です。

 2週間熟成させた肉を網の上に置いて、下に10gのチップを敷きます。

IMG 6580

 そして、煙が出るまでガスコンロで温める。煙が出てきたら弱火にして蓋をして15分。

 15分経ったら火を消して保温鍋に入れて25分放置するだけです。

 そして、25分後にはこんな感じになっていました。

IMG 6581

 いい香り、いい色です。

 ちょっと切って焼いて食べてみましたが、市販のものよりも塩味が薄めですがかなりジューシーで美味しいです。

IMG 6583

 じっさいに作ってみて意外と簡単だとわかりました。味付けは自分でできるので何が入っているのかがわかり、安心です。

 本当は子供にはこういう中に何が入っているかわかる自家製のものばかりを与えた方が良いと思いますが、やっぱり忙しくなってくるとなかなか毎回ベーコンを作るのは難しくなると思います。

 しかし、それでも一度自分で作ることで、本来のベーコンの味がわかり、さらに作り方がわかるということは将来子供に食育をするうえでの予習になり、自分にとっても良い勉強になりました。

336

336

-生後1歳2ヶ月, 食育
-, , , ,

Copyright© イクメン@ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.