【1歳4ヶ月.26】離乳食用にユニバーサルプレートのLサイズを購入。ワンプレートにご飯からおかずまで乗るので洗い物もラクラク。

IMG 8432

 うちの子供は食い意地がはっているのか、食べ物に対する執念がすごくて自分でスプーンを使ってご飯を食べるのがとても早かったです。しかし、うちにあったお皿だとスプーンですくうときにこぼしてしまうことが多くて、うまくすくえていませんでした。

 そんなときに、たまたま行ったベビー用品のお店でお店の人が「ユニバーサルプレート」というお皿をすすめてくれて買って使ったのですが、子供が食べやすいように設計されていて、とても使い勝手が良くて気に入っていました。

 しかし、そのお皿もちょっと小さくなってきたので、今回新しく大きめのお皿を購入しました。

スポンサーリンク

 

◆ユニバーサルプレートとは?

 ユニバーサルプレートとは、子供や老人など誰でもご飯を食べやすいように設計されたお皿です。

 特徴は、お皿の縁が返しがあるデザインになっているので、スプーンですくいやすく、また縁の外に余分なスペースがあるので、縁からこぼれてしまった食べ物がその上にのって落ちないようになっています。

 重さがある程度あるので、プラスチックのお皿と違って動きにくいので子供でも食べやすいですし、Sサイズだとお皿の下にシリコンがあるので、より滑りにくくなっています。(ユニバーサルプレートに関する記事)

 ずっとSサイズを使って来ていたのですが、さすがにちょっと小さくなってしまったので、今度はもっと大きなユニバーサルプレートでLサイズを購入しました。

 

◆ユニバーサルプレートのLサイズ

 アマゾンで注文すると、2日後くらいに到着しました。

 アマゾンの箱の中に厳重に梱包されたユニバーサルプレートが入っていました。

IMG 8428

 中にはお皿と説明書きが入っています。

IMG 8429

 以前購入したSサイズと並べるとこんな感じ。

IMG 8432

 正直、ちょっと大きすぎたかもしれません。

 Mサイズにすればよかったかも。

 それでもなんとか子供が座る椅子についている机に乗ったので安心です。おかずもたくさん乗るようになったので、今ではこのお皿にご飯からおかずまですべて乗せてワンプレートにして使っています。

 洗い物も少なくなり助かっています。

この記事に関連する記事


◆スポンサーリンク◆
  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0


return top