【1歳7ヶ月.26】やってあげるのが当たり前の状況を変える

IMG 6682

 子育てをしていると気が付かないうちに子供が成長していて、今までやってあげていたことを自分でできるようになっていてびっくりします。

 今回、自分でできるようになるにはちょっとずつやらせてみないとダメなんだと気が付きました。

スポンサーリンク

 

◆おむつを捨てる

 ちょっと前からお風呂に入るときに脱いだおむつを自分でゴミ箱に捨てさせるようにしています。最初はなんとなく言っただけでしたが、意外とすぐにできるようになりました。


◆自分のズボンを脱ぐ

 保育園の先生に教えてもらったのですが、自分でズボンが脱げるようになってきたみたいです。家だとついつい脱がしてあげていたのですが、意識してちょっとずつ手伝ってあげればできることもあるのだと気が付かされました。

 

◆自分の体を洗う

 我が家は子供をお風呂に入れるのはどちらかに決まっているわけではないので、ぼくも奥さんも子供をお風呂に入れます。そして、たまにお風呂の入れ方の情報交換をするのですが、最近は奥さんは子供に自分で体を洗わせているそうです。

 石鹸と泡立てネットを渡すと自分でゴシゴシするので、その横で奥さんも同じようにゴシゴシ。そして、いっしょに体を洗うという流れで、頭だけは洗ってあげているみたいです。もちろん、すべて1人できれいにはできないので、仕上げはちゃんとやってあげているみたいですが、話を聞いてそこまで1人でできるのかとびっくりしました。

 

◆効率を求めるなら自分でやらせる

 子供に任せて自分でやらせると遅くなってしまい、自分の思った通りに進まないので、最近知らず知らずのうちにほとんどやってあげていることに気が付きました。しかし、本当に効率を考えるのであれば自分でできるようになってもらった方が良いですね。

 そのためにはちょっとずつ訓練をしないといけないです。

 やってあげることが当たり前になると子供の成長にも自分にも良くないと気が付きました。

この記事に関連する記事


◆スポンサーリンク◆
  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0


return top