【1歳10ヶ月.25】ポテトをとったら「とらないの!」と怒られた

IMG 0156

 言葉の語呂が増えて、自分から上手にしゃべることができるようになってきました。

 この前は、大好きなご飯を食べていて、親に注意したくらいです。

スポンサーリンク

◆怒られた

 先日、久しぶりにケンタッキーを購入しました。子どもにはまだ早いと思っていたので、子ども用のご飯は家にある適当なもので作ったのですが、ポテトだけは食べられるのであげていました。

 大人も好きですが、ポテトって子どもも好きですね。

 自分のご飯が残っているのにポテトを食べようとします。

 そのまま放置しておくとポテトを食べてお腹がいっぱいになってご飯を食べないだろうと思い、

「ポテトは残しておいてあげるから、先にご飯を食べてね」

と、言うと素直にご飯を食べ始めました。

 大人しく食べていたのですが、目の前にポテトが置いてあるとついつい食べたくなるもの。

 奥さんが子どもに見つからないようにこっそりポテトをつまみました。

 2回目で見つかり、

「ぼくのポテト。とらないの!」

と、奥さん怒られました。

 1歳の子どもに注意されるって、、、笑

 

◆理解できてる

 でも、自分のポテトをとっておいてあるということが理解できてるんですね。

 その言葉を信じてがんばって食べていたんだから、とられたらそりゃ怒りますよね。

 1歳と言えども下手なことは言えないようです。子どもだからといって適当にごまかすようなことはできないんですね。

 

この記事に関連する記事


◆スポンサーリンク◆
  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0


return top