【生後2ヶ月.21】子育ての家庭におすすめの鍋「シャトルシェフ」

IMG 1794

 来月、友達に子どもが産まれるので出産祝いを送ったら、「遅くなったけど」と言って出産祝いをくれることになりました。

 しかし、子供関係のものはすでにいろいろもらっていて、大抵のものは持っているため、子どもとは関係ない調理器具をもらうことにしました。

 圧力鍋をもらうか、シャトルシェフをもらうか迷ったのですが、圧力鍋は電子レンジでマイヤーの圧力鍋を持っているので、シャトルシェフをもらいました。

 初めて使ったのですが、「これは育児家庭に調度良い!」と思えるもので、おすすめです。

スポンサーリンク

 

・シャトルシェフとは?

 シャトルシェフとは、水筒などで有名な「サーモス」の調理器具で、水筒で培われた保温技術を活かして、料理を温める器具です。

 簡単に言うと、鍋を水筒のような断熱効果のある保温容器に入れることで、鍋の温度を保ち、煮込み料理など、放っておいても勝手に煮こまれていくという感じです。

 4.3リットルの大型のものをもらったので、これなら子どもが大きくなってたくさん食べるようになっても対応できそうです。

 

・さっそく開封

 大きな箱が送られてきたので、さっそく開封しました。

IMG 1788

 箱を開けると、一番上に説明書とレシピが付属入っていました。

IMG 1789

 レシピにはカレーや肉じゃが、豚の角煮おでんなどの作り方が載っていました。ほかに、茶碗蒸しやロールキャベツ、温泉卵、ご飯を炊くこともできるそうです。

 サーモスのサイトには他にもレシピが載っていますし、クックパッドで「シャトルシェフ」で検索すると、結構レシピが出てきたりするので、今後いろいろと活用していこうと思います。

 公式サイトでパスタのレシピが載っていましたが、パスタって湯で時間が長く、1つのガスコンロを使ってしまうので、なんとなく敬遠していましたが、シャトルシェフならパスタを茹で始めたら保温鍋に移し、あとは必要な時間置いておくだけで茹でることができるそうです。

 ガス代の節約になりそうです。

 さらに開けると蓋が見えてきました。

IMG 1790

 ちゃんとクッション材が隙間に敷き詰められていて、丁寧に梱包されていました。

 すべて取り出すとこんな感じです。手前の鍋で料理して、沸騰したらオレンジの保温鍋に入れて、蓋をするだけです。

IMG 1793

 さっそく、おでんを作ってみました。

 おでんタネを作って、鍋にいれてツユと一緒に茹でて、沸騰したら後は放っておくだけです。昼に作って夜食べたのですが、夜まで温かく、具材も柔らかくなっていました。

IMG 1796

 煮込んでいる間、放っておけば良いので、本当に便利です。

 

・子育てに最適

 奥さんが1人で出かけた時など、たまに子守をしながら料理をするのですが、煮込み料理などは、子どもが泣いたらそちらも気にしないといけないので、ずっと火の前にいることができず、難しかったです。

 しかし、シャトルシェフを使えば、最初に沸騰させたら、あとは放っておくだけなので、手が離れるので楽ちんです。

 これから、子どもが大きくなって歩くようになったら、もっと注意しないといけないと思うので、一家に一台あっても良いんじゃないかと思います。

 台は小を兼ねるというので、子どもが大きくなって育ち盛りになるまで使える大きめのサイズがおすすめです。出産祝いにも喜ばれると思います。

この記事に関連する記事


◆スポンサーリンク◆
  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0


return top