【生後3ヶ月.14】赤ちゃん連れで浜名湖花博に行ってきました!

IMG 1959

 先日のゴールデンウィーク、静岡県の浜松市で行われている「浜名湖花博」へ行ってきました。心配だったのが「子ども」。

 生後3ヶ月で、人混みと日中の暑さ。

 果たして耐えられるのか??

スポンサーリンク

 

・入り口からさっそくの渋滞

 やっぱりゴールデンウィークどまんなかは混んでました。駐車場に着くまでに渋滞に巻き込まれてしまったので、止む無く外にある無料駐車場に停めてしまいました。そこは、一応無料駐車場で、送迎バスも出ていますが、バスに乗ってからも渋滞があるので、後から考えると、結局そのまま車で行った方がよかったのではないかということも考えました。

 バスに乗り込むため、荷物はなるべく少なくしなきゃと思い、ベビーカーはやめて子どもは抱っこ紐で移動することにしました。

 渋滞中に船が見えたので、「船で直接行ったら楽そうだな〜」なんてつぶやいていたら、バスの運転手さんが、船をチャーターすれば直接入場できるらしいということを教えてくれました。人数が集まればそれも楽しそうですね。

 普段なら5分もかからない道のりを20分以上かけて走って、ようやくバスは到着しました。

 

・チケットは先に買っておいた方が良い

 今度は入り口でチケットを買う列に並びます。こちらも10分以上並びました。チケットは近くのコンビニとかで売っていたので、事前に買っておけばよかったと後悔。

 それでもなんとか入場できました。

 さすがにゴールデンウィークのどまんなかだったので、結構混んでいました。

 

・ベビーカーの貸出有り

 ベビーカーの無料貸し出しがあるというので、案内所へ行き聞きましたが、すでにすべて貸出状態でした。そりゃそうですよね、、、

 まあ、そのへんは諦めてとりあえず園内を散歩。

 天気が調度良く、花がとてもきれいです!

DSC 0725

 もう少し人が少ないときにもう一度来たいと思えるような、素晴らしい雰囲気です。

DSC 0726

 昔の花博にも行きましたが、そのときより庭のセンスが良いような気がしました。

 敷地の真ん中くらいまで来たところで、そろそろ授乳タイムになりました。

 

・授乳室は混む

 授乳室があるということを調べていましたが、授乳室は入り口の方の建物の中にあるらしく、戻らないといけません。敷地の真ん中くらいまで来たのに、一度入り口近くまで戻ることにしました。

 授乳室の前で子どもを奥さんに渡して、近くで適当に時間を潰します。案内所があったので、見張っていたら運良くベビーカーを返しに来た人がいたので、すぐに申し込んで借りることが出来ました。

 実は、ずっと抱っこしていて、疲れてきていたので、ベビーカーを借りられたのはかなり助かりました。

 ベビーカーをゲットして、授乳室の前に戻ると、何人かのお母さんたちが授乳室の前で待機していました。どうやら、授乳室が満員で外で待っているらしいです。授乳室ちょっと少ない気がしますよ。

 その後、奥さんと合流して再び園内の続きを周りました。どうやらわが子はかなりのどが乾いていたようで、ごくごくと飲んだようです。そろそろ水や麦茶を飲ませることも考えないといけないかな。

 

・日焼け対策

 子供用の日焼けどめなんて持っていないので、子どもの日焼けには注意しました。肌が薄いのですぐに焼けてしまいそうですからね。日焼けになって痛くなったりしたら、一日中機嫌悪くないてそうで、そうなったら大変です。

 長袖を着て帽子をかぶらせて対策をしましたが、さらに日傘を挿して行きました。

 おっさんが体の前に子どもを抱いて、日傘をさす姿はちょっと怖いかもしれないですが、子育てモードの時は周りが見えていないので、大丈夫です!

DSC 0737

 知り合いに見られていなきゃいいけど、、、

 

・今度またゆっくり来たい

 やっぱりまだ乳幼児を連れて全部周るのは大変だったので、半分くらいまで周って帰ることにしました。体調が一番大事なので、子供優先で無理しないことが一番です。

 帰りは20分くらいバスを待って、20分くらい渋滞にハマりました。

 それでも楽しかったです。

 普段の公園としてもきれいなので、また来たいですし、もう少し子どもが大きくなって歩けるようになればもっと楽しそうな場所だと思いました。

この記事に関連する記事


◆スポンサーリンク◆
  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0


return top