〜「夫婦で楽しく育児をする」を目標に二人で勉強しながら育児をしています〜

イクメン@ブログ

心配な症状

【1歳7ヶ月.3】熱性けいれんで入院して退院後の初の発熱

更新日:

IMG 8282

 先日突発性発疹で熱性けいれんを二度起こして入院したあと、体調は問題なかったのですが、退院後初めて熱を出しました。

 朝は元気だったのに夕方になり保育園から電話がかかってきて熱が出たとの報告があり、急いで迎えに行きました。

スポンサーリンク

 

◆急いでけいれん止めを

 病院で先生には保育園にけいれん止めを置いてもらい、37.5℃以上になったらすぐに使ってもらうと安心と言われたのですが、そのことを保育園に相談するとそのためには毎朝お薬帳を書いて毎日薬を持って行き、持って返ってもらう必要があるということで、それは、、、ということで、薬を預けていませんでした。

 そのかわりに先生は「37.5℃以上になったらすぐに連絡します」と言ってくれて、さっそくこの日は夕方に計ったら38℃だったということで連絡が来ました。

 すぐに迎えに行くと意外と元気そう、、、

 とりあえずその場でけいれん止めの座薬の薬を入れて連れて帰りました。

 熱とは言っても38℃くらいなので比較的元気です。家に返ってもキャッチボールをして遊びたいようで、ボールを持ってきますが、さすがにキャッチボールは疲れてしまうと思いレゴで遊ぶように促しました。

 ちょっと遊んでいると「ぷ〜ん」と臭ってきました。どうやらうんちをしたようです。さきほど座薬を入れてから20分くらいしかたっていないので、薬がちゃんと効くのかちょっと不安に思いながらおむつ替えをしました。

 

◆熱で苦しそう

 夕方くらいまでは普通だったのですが、夜になるとだんだんと熱があがり苦しそう。熱を計ってみると39℃以上ありました。そこでお風呂は止めてそのまま寝かすことに。

 解熱剤の座薬も持っていたのですが、先日病院でこういうときに使った方が良いかどうかは医者でも意見が別れるということだったので、今回は使わずに様子をみることにしました。

 熱が高くて苦しいのかはあはあ言いながらゴロゴロしています。今まではここで解熱剤を使って熱を下げて寝かしていたのですが、解熱剤を使わないとこんなにつらいんですね。

 熱性けいれんが起きるまではこれくらいの熱でも結構落ち着いて看病できたのですが、一度熱性けいれんを見てしまうとけいれん止めを使っているとは言え、いつまたけいれんが起きるかわからないので目が離せなく、以前よりも緊張感がある看病になりました。

 夜は寝苦しいのか何度も起きました。

 ポカリスエットがおいしかったのか、400mlくらい一晩で飲みました。

 その後、朝起きてもう一度熱を計ると37.6℃。

 かなり下がってきましたが、下がりきっていないので結局もう一度保育園を休みました。

336

336

-心配な症状
-,

Copyright© イクメン@ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.