【生後0ヶ月.14】新生児のしゃっくりって大丈夫?

DSC 0604

 最近、よくしゃっくりをします。しゃっくりしている姿は可愛いのですが、しゃっくりが続くのはちょっと大変そうだし、可愛そうだなと思って、しゃっくりが続いても大丈夫なのか調べてみました。

スポンサーリンク

 

 今は、車で30分の実家に奥さんは里帰りしているのですが、先日、奥さんから子どもの「しゃっく動画」が送られてきました。

 ただ子どもがしゃっくりしているだけの動画ですが、可愛くて何度も何度も見返しています!

 でも、しゃっくりって大人でも疲れるし、長く続けば体力が奪われそうで心配なので、新生児のしゃっくりについて調べてみました。

 調べてみると同じような心配をしている人もいて、新生児はよくしゃっくりをするそうです。

 しゃっくりは横隔膜が痙攣することによって起こるのですが、痙攣したことで、急に気管のなかに吸い込まれた空気が、声帯筋という組織の収縮で狭くなった声帯を通るため、あのような「ヒッ」という声が出るそうです。

 ちなみに、新生児のしゃっくりは自然にとまるものなので、気にしないで良いそうです。

 そういえば妊娠中に奥さんのお腹に手をおいたときに、しゃっくりしているような感覚がありましたが、子どもってお腹の中にいるときからしゃっくりするそうです。

 しゃっくりは、横隔膜を鍛えて、呼吸の練習にもなるので、気にせず抱っこして背中をさすってあげたりして、おさまるのを待ってあげれば大丈夫のようです。

 もし、里帰り出産をしていて旦那さんが近くにいない人は「しゃっくり動画」を送ってあげると良いかも。また、仕事で家にいないときに子どもがしゃっくりをしていたら、動画にとって後で見せてあげると良いと思います。

 旦那さんが動画を見て「かわいい!」と思えば、子どもに対する興味が増えて、進んで育児をしてくれるかもしれないです。

この記事に関連する記事


◆スポンサーリンク◆
  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0


return top