〜「夫婦で楽しく育児をする」を目標に二人で勉強しながら育児をしています〜

イクメン@ブログ

心配な症状 離乳食

【1歳1ヶ月.16】子供が下痢をしたときの離乳食、食べていいもの、ダメなもの

更新日:

IMG 5134

 産まれてから今まで2、3回下痢になりました。下痢のときって意外と大変でした。

 便が頻繁になるしゆるくなるので処理も大変だし、何より機嫌が悪くなるし。

 冬は下痢にならなかったですが、これから春から夏になりまた下痢になるかもしれないので、下痢のときの離乳食について調べてみました。

スポンサーリンク

 

◆まずは水分補給

 熱や便秘のときも大切なのは水分補給。下痢のときも同じなんですね。

 激しい下痢になってしまったときは脱水症予防のため、水分補給は十分に。離乳食前期くらいのときは哺乳瓶でも良いですし、離乳食後期になってきたらベビー用のイオン飲料や湯冷ましなどを与えても良いようです。


◆すりりんごがおすすめ

 離乳食を始めたばかりなら、半日か1日は離乳食を休んで水分補給につとめた方が良いようです。それ以降は消化の良いものを柔らかくして与えましょう。

 果物は一般的に便を柔らかくしてしまう効果があるそうですが、りんごは腹調作用のある「ペクチン」が含まれているので、すりおろして与えても良いそうです。

 

◆おすすめメニュー

 下痢のときに良いメニューとしては、

・にんじんやじゃがいものスープ
・すりおろしりんご
・野菜スープ
・味噌汁の上澄み
・ベビー用イオン飲料

 がおすすめだそうです。

 

◆ダメな食材

 下痢をしているときは動物性蛋白質や糖分の多いものは辞めた方が良いそうです。

 具体的な食材としては、

・肉
・卵
・魚
・牛乳
・果物のジュース
・バター
・サラダ油を使った料理

は避けた方が良いそうです。 

336

336

-心配な症状, 離乳食
-, , , , ,

Copyright© イクメン@ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.