〜「夫婦で楽しく育児をする」を目標に二人で勉強しながら育児をしています〜

イクメン@ブログ

心配な症状 離乳食

【1歳1ヶ月.15】子供が便秘のときの離乳食の食材と食べさせ方

更新日:

IMG 0337

 便秘じゃないですが最近食べる量が多すぎて出すほうが追いついていません。お腹も常にパンパンでお腹が出すぎてでべそになるときもあります。

 出る方は出ていて、普通に一日に2回うんちするときもありますし、この前なんて一日に4回も出ました。しかも、毎回普通の量で、、、

 便秘に対する対処法を学べば何か役に立つのではないかと思って、便秘のときの離乳食についてを調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

◆水分不足が原因かも

 離乳食初期の便秘の原因は水分不足であることが多いそうで、対処法としては水分の摂取だそうです。

 離乳食後期でも水分量が少ないことで便秘になることも多いので、水分補給はしっかりとするのが良いとのこと。

 

◆食物繊維を摂る

 便のかさを増やして腸の動きを活発にするため、主食を少し増やしたり、食物繊維の多い食材を意識して食べることが良いそうです。

 食物繊維の多い食材としては

「大根、人参、ほうれん草、イモ類、きのこ、わかめ、ひじき、納豆、りんご、柑橘系果物、いちご、プルーン」

などがあります。これらを食べやすく小さく柔らかくして与えると食物繊維を摂ることができます。

 

◆ヨーグルトもおすすめ

 他にはヨーグルトも腸を刺激して便通を促す効果があっておすすめです。離乳食後期ならバターなどの油脂を使うとすんなり出ることもあるそうです。

 

◆生活リズムを整える

 食事時間が不規則な場合も便秘になりがちだそうなので、朝食、昼食、夕食を決まった時間に食べさせることも大切です。

336

336

-心配な症状, 離乳食
-, , , ,

Copyright© イクメン@ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.