【生後9ヶ月.5】つかまり立ちから両手を離して立つ練習

IMG 0105

 毎日毎日つかまり立ちばかりして、さらに片手も離したりしていたので、いつの間にか両手を離して立つ練習を勝手に初めていました。

 数秒ですが、両手を離して立てるようになりました。

スポンサーリンク

 

◆つかまり立ちから両手を離す

 両手を離すときは壁や机ではなく、だいたいぼくや奥さんの体を使ってつかまり立ちをしてから立つ練習をします。

 なぜかいつもそうするのですが、もしかしたら倒れたときに支えてもらえるとか、机や壁に比べて倒れても痛くないとわかっているんでしょうか?

 あと、もしかしたら両手を離せるのを見てもらいたいからなのかもしれません。

 両手離しができた時には手を叩いて褒めているのですが、そのとき決まって嬉しそうに「にぃ〜」と笑います。褒めてもらうのが嬉しくて目の前で立っているのかもしれないと思うとなんだかかわいいですね。


◆今は4秒位

 1週間くらい前から1人で立つ練習をしていますが、今は最長で4秒位立てるようになりました。

 最初は心配で立ったときに手で支えようとしていたのですが、転び方が上手であまり変な転び方をしません。大抵は普通に尻もちをついて終わります。

 たくさん転ばせたおかげなのか転び方が上手なので、安心して立つ練習をさせられます。

 それにしても早い気がします。

 なんとなく立ち始めるのは1才になってからだと思っていましたが、9ヶ月で立つ場合もあるんですね。

この記事に関連する記事


◆スポンサーリンク◆
  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0


return top