【生後10ヶ月.28】荷物の整理をして本当に残したいものだけを子どもに託す

IMG 5105

 年末に大掃除をしましたが、正月に実家に帰って今度は実家の掃除をしました。

 もともと物を集めるのが好きだったのと、整理して収納するのが上手だったので、実家には大量にモノが溢れていましたが、結婚してから少しずつ自分の家に運んで処理するようになりました。

 

スポンサーリンク

 

◆モノが多い

 自分の実家が引越したことがある人なら一度は荷物の整理をしたことがあると思いますが、うちは実家がずっと同じ場所にあるため、要らない荷物はとりあえず実家に運んでおくという感じでした。そのため、どんどん荷物が溜まっていって、最近見たら小学校のときのテストとかもありました。

 逆にうちの奥さんは父親の転勤で何度も引越しをしたため、すでに持っている荷物が少なくて、実家にもほとんど荷物がありません。

 ぼくは実家に帰るたびにちょっとずつ持ち帰って整理しています。

 

◆自分が死んでしまったことを考えて

 うちの父親も整理ができない人でモノを貯めこむ性格です。もし今父親が亡くなったら大量のゴミが出るでしょう。

 そう考えたら自分が死んでしまっても大量の荷物が残ったら残った奥さんや子どもに迷惑をかけると考えて、荷物を整理するようにしました。

 

◆ゴミを捨てるのが難しくなってきた

 昔は要らないものは粗大ごみという出し方がありましたが、最近は家電リサイクル法が出来て簡単に捨てられなくなりました。多分、今後はもっとゴミが捨て難くなる時代になると思います。

 そう思ったら要らないものは早めに処分しないといけないですね。

 ちなみに、ぼくは家電リサイクル法が嫌いです。適切に処分されているかもよくわからないし、リサイクル料金がちゃんと効率よく使われているのか全然わからないからです。リサイクル料金がかかることによって逆に不法投棄が増えているんじゃないかとも思ってます。

 そもそも後払いで徴収するのが気に入りません。最初に販売するときにリサイクル料金を上乗せして、公的な団体で受け取って置くようにすれば不法投棄も減ると思うのですが。しかも、そのときにちょっと多めにリサイクル料金を徴収して、回収したら返却するように保証金のような形にすればもっと効率よく回収できると思うのですが、何か政治的な問題があるのかもしれません。

 話はそれましたが、そんな感じで現在実家の片付けを着々と進めています。

 基本的には大量の本があるので、それらはスキャンして捨てて、それ以外のものはヤフオクで売ったりしています。

 調べてみるとブラウン管テレビもヤフオクで売れることもあるんですね。売れてくれれば良いですが、、、

 実際にいくらで取引されているか調べるときには「オークファン」というサイトを利用すると、いくらで実際に落札されたかわかるので便利です。

 子どもに迷惑がかからないようにモノを減らして、本当に良いものだけを残し、子どもに伝えていこうと思ってます。

この記事に関連する記事


◆スポンサーリンク◆
  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0


return top