【生後11ヶ月.2】子どもの乾燥肌に肉屋で買った100%馬油を使ってみた

IMG 5132

 寝室には加湿機能付きの空気清浄機があるので、寝るときにはいつもつけていて、湿度には気を使っているのですが、それでも子どもの肌がカサカサしてしまい、いつも痒そうです。

 特に足がひどくて困っていました。

 そこで、馬油が良いと聞いたので買ってきて塗ってみるとだんだんと良くなってきました。

スポンサーリンク

 

◆馬油とは

 馬油は文字通り馬の脂で食べることもできます。ただし市販のものだと注意しないと「馬油(配合)」と書いてあるものも多く、馬油以外のものが配合されているものも多いので注意が必要です。

 馬油は肌を乾燥から守ってくれ、食用にもなるほどなので副作用もなく赤ちゃんの肌の保湿に人気です。

 口コミで近くの肉屋さんで「馬油」が売られているということなので買ってきましたが、そのときに「やけどでもしたの?」と聞かれましたが、やけどにも効果があるようです。

 

◆今まではワセリン

 なるべくいろんなものが入っていないものを子どもの肌に使ってあげたいと思って最初はワセリンを使っていました。

 高いものでもないし、子どもの肌に副作用がなかったので生まれてからずっとこのワセリンを使っていましたが、最近気になっていたのは純粋なワセリンのせいなのか伸びが悪く、体にうまく塗れないのと、浸透が遅いのでいつの間にかとれてしまっているような感じがしていました。

 そこで、馬油を使ってみたところと、伸びが良く肌にも浸透しているようで肌荒れがだんだんと良くなってきた気がします。

 地元の肉屋さんで100%馬油が売られていましたが、ネットでも売っています。

 ただ、その肉屋さんは馬肉も扱っているところなので、やっぱりネットよりは安いです。近くで馬肉を扱っている肉屋さんがあればお店を覗いてみると置いてあるかもしれません。

この記事に関連する記事


◆スポンサーリンク◆
  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0


return top