【生後11ヶ月.23】立ち止まったり方向転換をしたり転ばずに長い間歩けるようになった

IMG 5220

 最近の運動能力の発達がすごいです。

 ほとんど転ばずに歩けるようになってきました。

 歩くのが好きなんでしょうが、それにしてもすごい速さで成長しています。

スポンサーリンク

 

◆立ち止まる

 歩き始めた頃は立ち止まって休憩とかできなかったのですが、最近は立ち止まることができます。ちょっと立ち止まってまた歩き出したりできるようになり運動能力が発達しました。

 

◆方向転換ができる

 今までは歩いていて曲がりたいときには一度転んで、向きを変えて立ち上がって歩き出していたのですが、最近では歩きながら右へ左へ曲がることができるようになってきました。

 

◆座らず歩ける時間が増えた

 座らずに歩ける時間が増えました。方向転換ができたり、立ち止まったりできるのでかなり歩けます。

 家の中だと端から端まで歩いてまた向きを変えて元の場所に戻ってまた歩いたりして、バランスを崩さない限りはほとんど歩き続けることができるようになりました。

 柔らかいゴム製の床など外で歩かせても結構歩けます。

 芝生はちょっと歩きにくそうでしたが、アスファルトも普通に歩いていました。ただ、転んで手をついたときには痛かったらしく、久々に転んで泣いてました。

 この月齢でこれだけ歩けるのは珍しいようで、いろんな人にびっくりされます。友達の子どもは慎重派みたいで、ちょっとずつしか歩かないのですが、うちの子どもは最初は派手に転びながら歩いていたので、今後もいろんなことを恐れずにチャレンジしていくのだと思うのですが、いつか大きな怪我をしそうでちょっと心配です。でも怪我しないように見守ったり環境を作ってあげたりしてするのが親の務めなんでしょう。

この記事に関連する記事


◆スポンサーリンク◆
  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0


return top