〜「夫婦で楽しく育児をする」を目標に二人で勉強しながら育児をしています〜

イクメン@ブログ

生後1歳1ヶ月 赤ちゃんの飲み物 食育

【1歳1ヶ月.14】子供に100%果汁のジュースを飲ませて良いか調べてみた

更新日:

IMG 0357

 先日、たまたま見つけた雑貨屋に入ったのですが、その店がナチュラル系の食品をおいていて、その中に100%リンゴジュースがあったので、子供用にと思って買ってきました。

 しかし、100%ジュースって本当にりんごだけで出来ているのかどうか心配だったので、ちょっと調べてみました。

スポンサーリンク

 

◆そもそも100%ジュースとは?

 調べるまで知らなかったのですが、そもそも「ジュース」という言葉はJAS法という法律で果汁100%のもの以外はジュースという表示ができないそうです。トマトジュースというのも100%トマト(食塩の添加は認められているみたい)以外はトマトジュースと表示できないそうです。

 

◆パッケージで100%かわかる

 果汁100%未満の清涼飲料水や果汁入り飲料はパッケージに果実のスライスや果汁のしずくなどの絵や写真を使ってはいけないそうです。

 これから100%ジュースを探す時に楽になりますね。

 

◆濃縮還元とは?

 ぼくは100%ジュースが好きなので昔からよく飲んでいましたが、パッケージによく「濃縮還元」と書かれていました。

 調べてみると濃縮還元とは絞った果汁を煮詰めて水分を飛ばして残ったものを冷凍保存したりして、使う時に水を混ぜて元に戻すという製法だそうです。この方法なら液体のまま運ぶよりも輸送コストが安くなり輸送が便利になります。

 濃縮還元の100%ジュースに海外のものが多いのはそういうわけだったんですね。

 ちなみに、濃縮還元は加熱によって果物の酵素が失われ栄養素が変質してしまうと言われています。さらに果汁の酸性が強く胃をいためやすいとも言われているので、小さな子供には不向きかもしれません。

 

◆ストレートジュースとフレッシュジュースの違い

 フレッシュジュースというのはその場で絞ったジュースのことで、フレッシュジュースは酵素が豊富に含まれているそうです。最近フレッシュジュースの店をショッピングモールなどで良く見かけるようになったのもフレッシュジュースの人気が出たということなんですね。

 ストレートジュースというのは果汁100%のジュースで濃縮還元されていない絞ったままのジュースのことです。

 今回買ったりんごジュースを調べてみるとちゃんと「ストレート」と書かれていました。

IMG 0358

 原材料「りんご」ってシンプルで良いですね。

 実際に飲んでみたところ、甘すぎず自然な甘さでしたし、果汁20%くらいのジュースよりも濃い飲みごたえでした。さすがストレートですね。

 子供にもあげてみたところ、お茶を拒否した直後だったのにごくごく飲んでほとんど1人で1パック飲んでしまいました。ものすごい食欲ですね。。。

 調べてみてすっきりしたので、これからはもしもフルーツジュースを買うならできるだけストレートジュースを買おうと思いました。しかし、やっぱり濃縮還元に比べると割高な商品が多いですね。。。

 

◆家でフレッシュジュース作る

 先日ミキサーをもらいました。

 せっかくなので果物を使って家でフレッシュジュースを作ってみました。このブレンダーのありがたいところは、濾過用のフィルターがついているので、繊維の多いものはフィルターで繊維を除去できます。

 大人なら繊維のまま飲んでも良いですが、子供は口当たりが悪いと飲んでくれなかったり、のどに詰まらせたりする場合もあるので、フィルターがついているとありがたいです。

 何度かフレッシュジュースを作ってみましたが、簡単でとても美味しかったのでハマってしまいそうです。

 食育という目線でも、目の前で果物を見せてジュースを作ってあげるのは良いことかもしれません。

336

336

-生後1歳1ヶ月, 赤ちゃんの飲み物, 食育
-, , , , ,

Copyright© イクメン@ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.