【1歳6ヶ月.5】子連れで初めてのキャンプ(テント泊)のための道具

IMG 0730

 お盆休みに滋賀県に旅行に行ったのですが、宿がぜんぜん空いてなくて困りました。空いている宿を見つけても高い宿だったり、値段の割にパッとしない感じのところだったり。

 どうせ泊まるだけなら、ホテル代にお金を足してせっかくだからテントを買ってキャンプをしようということに家族会議で決定し、テントを買ってきました。

スポンサーリンク

 

◆やっぱりコールマン

 どのテントを買おうかといろいろと迷った結果、、、結局コールマンの「タフワイドドーム4/300」という商品にしました。

 このテントを選んだ理由は、今1~2人用のテントを持っているのですが、結構狭くて大変だったので、今度はできるだけ大きなテントを買おうと思って普通のテントで一番大きなテントがこのテントだったからです。

 さらにレビューなども読んでいくと、もう少し小さめな「BCクロスドーム」というテントもありましたが、そちらよりもこちらのタフワイドドームの方が通気性を考えて作られているので、夏でも快適に過ごせるということが書いてあり、それも決めてになりました。

 実際、ベンチレーション機能が働いてくれたおかげでお盆の時期でも快適に過ごせました。

 「スタートパッケージ」というテントの下に敷いてテントを痛めないようにする「グランドシート」とテントの中に敷いて快適に過ごせるようになるシートがついた商品もありましたが、テント内のことは現在持っている銀マットを使ってみて必要だったら何か追加で購入しようと思っていたため、テントとグランドシートだけ購入しました。

 グランドシートはなくてもブルーシートで良いという方もいますが、個人的にはサイズがぴったり合う専用のものが好きです。ちゃんと地面からの湿気も弾いてくれていたのは感動しました。

 テントを敷いたあとに地面が硬くて、銀マットだと背中が痛かったため自動で空気が入るマットを購入しました。

 これのおかげで子供も快適そうにコロコロ転がって寝ていました。ただ、このダブルサイズのマットだと2人が限界なので、今後は追加で同じマットを買うかベッドを買おうか検討中です。

 

◆タープとテントがつながる

 どうせテントを買うなら前から欲しかったタープも買おうということになり、テントとつなぐことができるタープを探していました。

 テントに一番相性が良い繋げられるタープということで見つけたのがこちらの「スクリーンキャノピージョイントタープ2」です。

 こちらはタフワイドドームと一番相性良くつながるタープということで購入しました。「スクリーンキャノピータープ」という商品もありますが「ジョイント」がないとつなげる部分が入ってないので注意してください。

 テントとの連結は直進のみでL字につなげたいという方は、「ラウンドエアスクリーン」を購入した方が良いです。

 こちらのタープは4面すべてがオープンになるので、どこからでも中に入ることが可能で設置の自由度が高いです。

 似たような商品でテントとタープが一体になっているものがありますが、そちらはバラバラで設置ができないらしいので注意してください。またタープとテントがいっしょになっている商品のテントはベンチレーション機能がついてないものも多いので個人的には多少高くなっても子供が寝苦しくないものを選びました。

 暑くて夜中何度も泣いて起きたら他の人に迷惑がかかってしまうと思ったからです。

 

◆コールマンのアウトレットで購入

 以上の商品をコールマンのアウトレットで購入しました。アウトレットで買うと年間1000円払ってコールマンアウトドアクラブに入ると全商品が1割引きになるからです。おかげで結構安くなりました。

 ただ、店頭で調べましたがアマゾンでもかなり安かったです。近くにアウトレットがなかったらアマゾンで買っていたと思うくらいですので、わざわざ高速料金を払ってガソリンと時間を使ってアウトレットに行くのならアマゾンで買った方が安いかもしれません。

 そんな感じで初めての子連れキャンプに備えて道具を揃えました。

 今回のメインはテント泊なので、バーベキューや料理系の道具はなしです。どこか近くで夕食を食べてテントではただ練るだけというイメージで購入しました。

 

この記事に関連する記事


◆スポンサーリンク◆
  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0


return top