【レビュー】家で子どもの髪を切るなら「富士山シザー」がおすすめ!痛くなく快適な切り心地

IMG 7236

 うちの子どもは生まれつき髪の毛が薄くて細かったため、産まれてから1年半以上髪の毛を切っていませんでした。

 しかし、2歳を過ぎるとだんだんと髪の毛の量が増えて、髪も太くなって、、、放置していると伸び放題に。

 子どもの髪の毛のために床屋に行くなんてもったいないなんて思っていたので、家にあった100円ショップで買った髪切りバサミで髪の毛を切ってみると、引っかかるし、切れ味が悪いし、子どもは痛いと騒ぐし、大変だったので今回改めてちょっと良いハサミを買ってみました。

スポンサーリンク

◆アマゾンで悩む

 髪切り用のハサミを買おうと思ったのは良いですが、アマゾンで検索してみると意外とたくさん出てきます。

 ギャッツビーのヘアセルフカットというセットは1,280円。

 

 LICELとかエフィーナとかのハサミはセットで2,000円〜3,000円くらいです。

 セットのもので調べると、普通の髪切り用のハサミの他にスキバサミがセットになっていて、あとはクシとかケースがついてくるという違いがあります。

 レビューを読むとどれもなかなか良いことが書いてあるので、「安いし、決めちゃおうかな〜」とも思ったのですが、なんだか高評価のレビューが多いと逆にヤラセではないかと疑ってしまったり、、、

 セットの内容を見ても安っぽい感じだったりすると、ハサミもきれいに見えるけど中国製で、すぐに切れ味が悪くなるのかなぁ〜なんて思って、なかなか購入ボタンを押せずにいました。

 

◆富士山シザーにした決め手

 結局、今回購入したハサミは「富士山シザー」というハサミです。

 富士山シザーはセットで7,000円弱という金額なので、ほかの散髪バサミのセットに比べると比較的高いです。なんせ、3,000円のセットが2つ買えちゃう金額ですからね。

 決め手の一つは「国産」であること。

 富士山シザーはビューティーメイドという会社が販売しているのですが、国産のハサミであることを売りにしています。

 ハサミを買うきっかけが子どもの髪を切るときに痛がらないということだったので、切れ味が悪くて髪がひっかかって痛がるようなら買う意味がありません。

 そのため、少し高くても切れ味に関して安心できる国産にしました。

 あとはすきバサミのカット率です。

 スキバサミはカット率というのがあるらしいですが、富士山シザーは20%。多分この数字は、一回ハサミを動かすときに全体の20%が切れるということだと思うのですが、この数字が大きいと一気に切れてしまうので、ちょっとずつ様子を見ながら髪を切る家での散髪には向いてないと思いました。

 ビューティーメイドはアマゾンでも楽天でも販売していますが、楽天だとセットにクシがついてくるということが書いてあったので、今回は楽天で購入。

 まあ、同じ値段で送料無料ならポイントが付く分、楽天の方がお得ですからね。

 

◆レビュー

 注文して2〜3日で商品が到着しました。

 写真を撮る前に一度使用してしまったので、写真は使用後の写真です。

 こんな感じでケースに入って届きました。

IMG 7235

 ケースはもっと安っぽいものを想像していたので、まあ良い感じ。

 中はこんな感じに収納されていました。

IMG 7236

 富士山シザーのケースはハサミが動かないように固定するベルトがついています。

 他のハサミセットのケースには固定ベルトが無いものもあり、これだけでハサミを大切に思っていることがわかります。

 ハサミ以外のセットはクシ、メンテナンス用のセーム皮、ハサミのネジ調整用のレンチ、ハサミ用のオイルです。

IMG 7237

 ハサミは光沢があって想像以上にかっこよかったです。 

IMG 7238

 説明書が付属していて、メンテナンス方法について細かく書かれているので、必ず目を通した方が良いです。

IMG 7239

 他のハサミセットに付属している場合もあるカットの方法についての解説はありませんでした。

 カット方法の案内も付属しているとありがたいですが、無いというのも硬派な感じがして良いです。

 ただし、メンテナンス方法、ハサミの取扱方法については詳細に書かれていたので安心できます。

 カットシザーはこんな感じ。

IMG 7240

 持ちての中にリングが入っていて、指が狭い場合にはリングを外して広く使えるようになっています。

IMG 7243

 実際に使ってみると「シャキッ、シャキッ」という気持ちの良い音と共に快適に髪の毛が切られていきました。

 快適に切れるので楽しいです。あまりにも快適で自分が美容師になったような感じになります。

 こちらはすきバサミ。

IMG 7241

 こちらも使ってみると「ジャキッ、ジャキッ」という音と共に快適に髪の毛が切られていきました。

IMG 7242

 以前使っていた100円ショップのスキバサミと比べるまでもないくらい、別物の切れ味です。

IMG 7245

 カット率20%なので、切りすぎることもなく思い切って髪を切ることができます。

 一番心配だったのが子どもが痛がることだったのですが、30分くらい髪を切っている間、何度か「痛くない?」と聞いたのですが、毎回「痛くないよ」と言ってくれました。

 それだけで買った価値ありです。

 こんなに普通に家で髪を切らせてくれるならヘアーエプロンもいっしょに買えば良かった。

 お風呂で髪を切って、そのままお風呂に入れたのですが、やっぱり風呂場は寒かったようで、かわいそうでした。

 その後、自分の髪も切ってみたのですが、やっぱり切れ味が良くて快適です。

 自分の髪と子どもの髪で2回切ればほとんど元が取れてしまうので、買い物としては成功だったと思います。

 いつも100円ショップのハサミを使っていたのですが、切れ味の違いと切り心地の良さに7,000円弱のお金を払うのは良い決断でした。

 使ったあとは髪を取って、皮で拭いて、可動部にオイルを刺してあげます。

 良いものは手入れをすることで愛着が湧くのが良いですね。

 長く使えるような気がします。

 ちなみに、濡れた髪を切ってはいけないと説明書に書いてあったので、ご注意ください。

この記事に関連する記事


◆スポンサーリンク◆
  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0


return top