【生後2ヶ月.5】安く育児グッズ買って節約するには「オフハウス」がおすすめ

IMG 1563

 育児グッズを安く手に入れる方法として、市町村の不要品活用バンクを有効利用する方法や、100円ショップを活用する方法を紹介しました。

【生後1ヶ月.28】100円ショップで売ってる役立つ育児グッズ

 今日は、出かける予定があったので、オフハウスに行ったみましたが、かなり安くてお得な物が発掘できて、テンションが上がってしまいました。

スポンサーリンク

 

・ハードオフとオフハウスの違い

 中古品と言えば「ハードオフ」のイメージがありましたが、ハードオフは家電やオーディオ、ゲームなどの中古が多く、育児関係のグッズはほとんど見かけませんでした。

 オフハウスは、ベビー育児グッズなどもあるため、育児中の方はオフハウスがおすすめです。もともとは、友達アウトドア用のツーバーナーコンロを800円で買ったと聞いて羨ましくなって覗いてみたら、ベビー関連の物が充実していて、ついつい買い物しちゃいました。

 

・ベビー服が安い

 ベビー服はサイズごとに分かれていて、80cm〜サイズがありました。ミキハウスのように有名メーカーのものも300円くらいで販売されていて、宝探しをしているようで、見ていて面白かったです。

 100円で売られている服もあって、まだ着れないサイズですが、ギャップのポロシャツが100円で売られていて、緑色と胸のクマの刺繍にときめいて、ついつい購入してしまいました。

IMG 1565

 

・抱っこ紐がおすすめ

 抱っこ紐って買うと5,000円くらいして、以外と高かったりします。そんなに汚れるものじゃないと思いますし、個人的には中古で良いと思います。

 オフハウスには抱っこ紐もたくさん売られていて、前抱き、横抱き、おんぶができて1,600円の抱っこ紐などが売られていて、買おうかと思いましたが、すでに前抱きができる抱っこ紐を持っているので、わざわざ買うのはもったいないと思い、諦めました。

 

・ベビーカーやベビーサークルも

 ベビーカーや子どもが入れないようにするためのベビーサークルも売られていました。こういうものも中古で十分だと思いましたが、ベビーカーは以外と高く、あまりお得感を感じませんでした。

 高く売られているということは、いらなくなったベビーカーを売っても高く引き取ってくれるかもしれませんね。

 

・未使用品も売られていた

 最近、布おむつに興味があった、紙おむつから布おむつ併用に替えようと思っているのですが、未使用の布おむつもが新品の3割引きくらいで売られていたので、2つ買いました。

IMG 1564

 西松屋の商品ですが、成型おむつが5枚セットで798円のところ、540円になっていました。おむつカバーも売られていましたが、サイズが合わなかったので買わず。

 家に帰って開けてみましたが、文句なく新品未使用品でした。

100円のギャップのポロシャツはまだまだ着れないですが、布おむつは帰りにおむつカバーも買ったので、さっそく使っていこうと思っています。

この記事に関連する記事


◆スポンサーリンク◆
  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0


return top