【生後2ヶ月.9】昼間だけ布おむつを始めてみました

IMG 1571

 先日オフハウスと西松屋で買ったおむつ。ついに以前から興味があった布おむつ育児を始めてみることになりました。

 いろいろと心配ごとはありましたが、やってみるとなかなかおもしろく、まだ2週間くらいですが、結構楽しく続いています。

スポンサーリンク

 

・布おむつは一気に揃えない方が良い

 最初に布おむつを購入したのはオフハウスでした。

【生後2ヶ月.5】安く育児グッズ買って節約するには「オフハウス」がおすすめ

 西松屋の成型おむつの新品が安く売られていたので、以前から興味を持っていたこともあり、しかも未使用品だったので、即購入しました。

 最初にとりあえず10枚揃えて、帰りに西松屋に寄っておむつカバーを購入しました。成形おむつも、おむつカバーもサイズがあるので注意しましょう。おむつカバーはフリーサイズのものもありますので、そのあたりは好みで選べます。

IMG 1569

 オフハウスで新品で売られていたことからもわかるように、布おむつは始めようとしても、洗うのが面倒だったり、紙おむつよりは手間がかかるため、辞めてしまう方もいるようです。そのため、あまり一気に大量に買い込まず、最初は少しだけ購入して、いけそうだったら買い足した方が無駄がないでしょう。

 

・成型おむつが楽

 さらしが輪っか状になっていて、折って使う昔ながらのおむつもありましたが、おむつ交換のときに大変そうなので、成形おむつと呼ばれる最初から形ができているおむつを購入しました。

IMG 1572

 成形おむつはパッドのようになっているので、たたむ手間が省けるため、楽です。個人的には成型おむつをおすすめします。

 

・まずは昼間だけ

 いきなり紙おむつをすべて布おむつに変えると大変なので、まずは昼間、しかも家にいるときだけ布おむつに変えました。夜起きて、授乳が終わって暗い中で布おむつを外して、バケツに入れて、おむつ交換をするのは大変だと思い、奥さんに提案しました。

 やっぱり夜はうんちやおしっこを大量にする場合もよくあり、暗い中布おむつだと気を使うことが多いので、手早く交換できる紙おむつが良いそうです。

 昼間だけなら、以外と楽ですし、紙おむつの使用量も半分に減ったので、ゴミも半分に減り、ゴミ箱がパンパンになることもなくなりました。

 外出のときも、布おむつだと交換が大変ですし、持ち帰るのにいろいろと気を使いますが、紙おむつなら漏れにくいですし、交換も楽ですし、使用済みの物は袋に入れて口をしっかり閉じて、家に帰って捨てるだけなので楽です。

 まずは、昼間だけから始めると良いと思います。

 

・汚れたらつけおき

 汚れたおむつは、近くに用意してある洗剤と水の入ったバケツに入れて、つけおきしておいてます。洗濯機を回す前に、服についた汚れを落とすのと同じようにして手洗いして、そのあとは他の洗濯物と一緒に洗濯機に入れてしまっています。

【生後2ヶ月.3】うんちの付いた子供服を洗う方法

 気になる人は別で洗っても良いと思いますが、我が家は細かいことを気にしない夫婦なので、あまり気になりません。

 

・感想

 今では、うんちの汚れがついたおむつを洗うのにぜんぜんためらいがありません。でも、やっぱり抵抗があるという方は紙おむつの方が良いと思います。

 布おむつにしたら、おむつを頻繁に替えるようになりましたが、その分、子どもがおしっこやうんちをしたら教えてくれるようになって、それがうれしいです。紙おむつで、あまり交換をしないようになると、子どもも濡れた感覚に対して鈍感になってしまうようなので、感覚が少しずつ戻ってきたのかなと。

 あと、なんとなくですが、布おむつの方が子どもがうれしそうな感じです。おむつが濡れていると泣くのですが、替えたあとにすぐに機嫌が良くなってにっこりすると、こちらもうれしいです。

 今では布おむつを併用し始めてよかったと思ってます。

この記事に関連する記事


◆スポンサーリンク◆
  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0


return top