〜「夫婦で楽しく育児をする」を目標に二人で勉強しながら育児をしています〜

イクメン@ブログ

外出 生後2ヶ月 観光地

【生後2ヶ月.19】御殿場アウトレットはベビーカーも貸してくれて子連れに優しい観光スポット

更新日:

IMG 1658

 初めて子連れで御殿場アウトレットに行ってきました。冬の間は風邪やインフルエンザが怖かったので、人混みに行くのを避けていましたが、暖かくなってきたのでやっと行けるようになりました。

 以前から御殿場アウトレットは子連れに優しいと思っていましたが、実際に子どもを連れてきて見ると、とてもありがたい環境でした。

スポンサーリンク

 

・ベビーカーは無料で貸出

 奥さんが妊娠中に御殿場アウトレットに来て、子どもが生まれたときのために下見をしていたので、子連れに優しいことはわかっていたのですが、想像以上で助かりました。(妊娠中の御殿場アウトレットの記事)

 御殿場アウトレットにはインフォメーションがあり、そちらでオムツ替えや授乳室、車いすやベビーカーの貸出をしています。

 こちらの看板を目指していけば大丈夫です。さっそくベビーカーを借りに行きました。

IMG 1650

 保証料として1,000円が必要ですが、ベビーカーを返せばお金は返ってきます。

 こちらがレンタルのベビーカーです。

IMG 1658

 思ったよりしっかりしているベビーカーでした。下には荷物が入るようになってるので、ちょっとした荷物ならベビーカーの下に収納すれば手ぶらで買い物を楽しめます。

 座面はフラットにもなるので、新生児でも安心です。固定ベルトが付いているので、暴れても子どもが落ちたりしません。

 とりあえず座らせてみたのですが、とても落ち着いていて「これ何?」って感じでこちらを見上げています。受付のお姉さんの話では、最初は大抵の子が泣くそうです。ベビーカーを借りても、結局泣いて乗らず、お母さんが抱っこして、ベビーカーに荷物を乗せて帰って来る人もいるみたいですので、ひとまず大人しくて安心しました。

 日除けの上がメッシュになっていて、ベビーカーを押しながらも子どもの様子が見れて安心です。

IMG 1659

 ちなみに、いつも抱っこ紐なので、この子にとっても我が家にとっても初ベビーカー。新生児のうちは抱っこ紐でなんとか過ごし、ベビーカーは抱っこがつらいくらい重くなってから考えようと思っていたので、ベビーカーの試乗のつもりでレンタルしました。

 以外と快適ですが、やっぱり抱っこ紐に比べて小回りが効かないのが不便です。抱っこ紐なら狭い店舗の通路もスイスイいけますが、ベビーカーはやっぱり気を使います。

 御殿場アウトレットの開店時間直後に行ったので、今回は人がいなかったのですが、セールやクリスマスの時期にはかなり混むので、ベビーカーはちょっとつらいかなとも思います。

IMG 1655

 

・オムツ替えも便利

 先ほど、ベビーカーを借りたインフォメーションの奥に授乳室やオムツ替えコーナーがありました。そちらは女性専用だったので、奥さんが写真を撮ってきてくれました。

 授乳用のソファがあって、カーテンで仕切れるようになっています。手前にはオムツ替え用の台とゴミ箱。

IMG 1694

 ちょっとしたものが洗えたり、水を使えるシンク。

IMG 1695

 電子レンジもありました。

IMG 1696

 こちらの部屋は男は使えないので、男性がおむつを替えるときには、トイレの横にあるオムツ替えの台を使います。

IMG 1660

 シートに寝かせて、ベルトで落ちないように固定して、おむつを交換します。

IMG 1661

 オムツ替えの台は大きいので、替えのおむつやおしり拭きなどを準備するのに便利で、助かりました。隣にはゴミ箱があって、使用済みのおむつを捨てられます。

 個人的には新東名の駿河湾沼津サービスエリアの「ベビールーム」の方が充実していて、育児パパには助かると思います。(駿河沼津サービスエリアのベビールームの記事)

 ミルクを作るためのお湯用のポットや、シンクもあって、授乳室以外は男性でも入れるので、お湯を忘れてしまった人には助かると思います。御殿場アウトレットももう少しイクメンに優しいとうれしいです。

 

・自動販売機でおむつなど売ってる

 インフォメーションの前に自動販売機があって、いろんなベビーグッズが売られています。

IMG 1663

 おむつや、子供用のお菓子、熱冷まシート、絆創膏、離乳食、おしり拭きなど、子連れでないと困りそうな物がほとんど売られていました。

 外出慣れしていないうちは、何かと忘れてしまいそうなので、これだけ売っていると安心しますね。

 

・これからは子ども優しい施設が流行る?

 御殿場アウトレットの子連れ家族への優しさについて夫婦で関心しながら帰りました。そして、「もし商業施設が子連れに優しくなかったら?」という話をしました。

 施設として魅力があっても、やっぱり子どもが生まれれば、子供中心の生活になってしまうため、子ども連れにやさしくない施設には、なかなか足が向かなくなると思います。しかし、子どもが生まれたばかりの夫婦は、その後の生活のために節約生活をしていることが多いので、多分、商業施設にそんなにお金は落としてくれません。

 じゃあ、子連れをターゲットにして、わざわざ施設を充実させなくてもいいんじゃないのか?

 そう思いましたが、今日本で一番お金を持っている「おじいちゃん、おばあちゃん」たちは、孫が一緒に行かないところには、来てくれないでしょう。

 御殿場アウトレットなら、3世代で来て、ちょっとおじいちゃん、おばあちゃんに孫の世話を頼んで、親は買い物を楽しめますし、おじいちゃん、おばあちゃんは孫のために財布の紐がゆるくなると思います。

 そう考えると、今の商業施設で子連れに優しくないところは、大きな機械損失をしているんじゃないかと考えました。

 商業施設が子連れに優しくなることで、子連れ家族の外出も増え、それにともなって、祖父母もついてきてくれれば、販売の機会が増え、さらには日本の経済のためになるのではないのかと、いつの間にか壮大なところまで考えてしまいました。

 まあ、結局は子連れに優しい施設が増えれば、自分たちも行くところが増えるのでありがたいという話です。

336

336

-外出, 生後2ヶ月, 観光地
-,

Copyright© イクメン@ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.