【生後3ヶ月.5】乳児湿疹のふとんのダニ対策にレイコップを買うのを辞めた理由

IMG 1974

 二度目の乳児湿疹が出て、今度は布団のダニが原因なんじゃないかと推測して、今回はダニ退治をしようと思っていろいろと調べて、布団専用掃除機のレイコップに行き着きましたが、最終的にはレイコップを買わずに普通の布団用ノズルを購入しました。

 まあ、乳児湿疹は子どもに出る基本的な症状なのでそこまで気にする必要はないかもしれないですが、今後のために室内環境を良くしようと思い、ノズルを購入しました。

「布団用ノズルの記事」

 いろいろと調べると、わざわざレイコップを買う必要がないということが良くわかったので紹介します。

スポンサーリンク

 

・紫外線でダニは死なない

 一番参考になったのが、こちらのサイトです。

「所さんの目がテン! ライブラリー ダニ特集」

 こちらでは、番組で検証したダニについての内容をまとめてくれているのですが、とても参考になります。この記事のなかで、晴天の中で布団を6時間干してもダニは死ななかったという結果が紹介されていました。

 他にも調べてみると、少々の紫外線ではダニは死なないそうです。

 ってことは、掃除機に付属している多少の紫外線をあててもダニは死なない。

 おいおい、レイコップ誇大広告なんじゃないの?

 って思って見てみたら、広告では紫外線でダニを殺せるとは書かれていません。なんとなくそんなイメージを与えるような文章になっているだけです。

 芸が細かい。

 紫外線が具体的にどういう効果があって、布団の掃除にどう良いのかについては、ちゃんと説明されていません。

リンク:「レイコップ公式サイト」

 ちゃんと説明を読んでも理解できませんでした。

 いったいなんのために紫外線照射機能が付いているのでしょう???

 

・叩いても生きているダニは取れない

 布団たたきでダニは取れないということが広まってから、最近布団をたたく人を見かけなくなりました。じゃあ掃除機ならダニは取れるのか?

 先ほどの「所さんの目がテン!」のページを見ると、生きているダニは足を繊維にからみつけるため、掃除機で吸っても簡単には取れないそうです。

 しかし、死んだダニを取るには有効で、ダニの死骸はアレルギーの原因にもなるため取り除いた方が良いようです。

 でも、ダニの死骸を取るにはそこまでパワフルに布団をたたく必要があるのでしょうか?

ダニの死骸を吸い込むのが良くないらしいので、わざわざパワフルに叩いてふとんの奥からダニの死骸を出さなくても、軽い振動で表面近くのダニの死骸だけ取れれば良いんじゃないでしょうか?

 

・重いらしい

 これはレビューに書かれていたことなので、実際に使った感想ではないですが、どうやらレイコップは結構重いらしいです。重い本体を持ちながらずっとふとんに掃除機をかけるのは結構大変だと思います。

 このレビューを読んで、だったら普通の掃除機でホースを伸ばした方が掃除が楽なんじゃないかと思いました。

 

・そもそも普通の掃除機の方が性能が良い

 布団叩き機能と紫外線照射機能が意味がなければ普通の掃除機です。だったら普通の掃除機を買うか、レイコップを買おうと思っている金額を上乗せして、上位機種の掃除機を買ったほうが良いと思います。

 ちなみに、うちで使っている日立の2段ブーストサイクロンという掃除機にふとん用ヘッドをつけて掃除機をかけたら、これだけのホコリ(ダニの死骸もあるのかも?)が取れました。

IMG 0073

 家に普通の掃除機があるのであれば、まずはそれで掃除してみてから考えた方が良いと思います。

 

・結論

 レイコップについて調べれば調べるほど必要ないものだとわかりました。

 アマゾンのレビューも星5つで書いているものは内容が少ないものが多く、星1つのレビューはしっかりとダメな点について書かれているため、もしかしたらサクラが星5つつけて書いているかもしれないので、注意して読むようにしてください。

 結果として、自分ならレイコップ買うくらいなら、その分の金額を足してダイソンだろうと思いました。

この記事に関連する記事


◆スポンサーリンク◆
  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0


return top