【生後3ヶ月.7】子供服を揃えるならフリーマーケットがおすすめ

IMG 1858

 最近だんだんと新生児の頃から来ている肌着が小さくなってきました。生まれたばかりの頃は腕が出ないくらい小さかったのに、最近では長袖の肌着が半袖のようになってきました。

 そこで、ちょっとずつ服を調達しないといけないと思い、先日フリーマーケットが開催されているという「あっぱれ富士」というイベントに行ってきました。

スポンサーリンク

 

・意外とと賑わっている

 あっぱれ富士のメインはよさこいだったのですが、よさこいって結構人気なんですね。出演者たちもかなりたくさんいて、それを見る見物客もかなりの人数で会場は賑わっていました。

 子どもがいると人混みは嫌ですね。

 おむつの心配もあるし、子どもの機嫌の心配もあったので、よさこい見物は諦めてまずはフリーマケットに行くことにしました。

 

・フリーマーケットへ

 気温も暑くなってきたので、子どものことが心配になり、とにかく目的のフリーマーケットへ行きました。

 まずは、全体をさらっと見て回ってみましたが、全店舗のうち3割くらいで子供服や子ども関係の商品が売られていて、見ていて楽しいです。

 全体を見渡してから、安そうで良い商品が売ってそうな店に目星をつけて物色開始です。

 さっそく奥さんが未使用の成型パッドの布おむつを発見しました。しかも、サイズはまだ持っていないM~Lサイズ。

 金額が書いてなかったので、いくらか聞くと「いくらにしましょうか?」と逆に質問されました。

 すかさず奥さんが「100円!!」と言うと、最終的に100円に決まりました。

 言ってみるもんですね(笑

 普通に買うと1000円弱するものが、新品未使用で100円で手に入れることができて満足です。

 別の店を物色していると、オーガニック系の手作り子ども服や子供グッズを売っている店がありました。

IMG 1859

 話を聞くと全部手作りだそうです。他の店に比べると手作り新品なので高いですが、温かみがあってかわいらしい商品がたくさんありました。中でも子ども用のリュックサックがかわいかったのですが、まだまだ背負える年齢ではないので、今回は見送りになりました。

 家にあった使用済みの子供服を出品しているお店があったので、物色していると、なかなか良いポロシャツを見つけました。着古した感じはあるのですが、子供服はどうせ汚れるので安ければ気になりません。

 100円でポロシャツを購入できました。

 店の人と話をしてみると、午前中のイベントが始まった直後ならもっといっぱい商品があったと言っていました。すでにお昼近くになっていたので、めぼしい商品は売れてしまったようです。

 やっぱりフリーマーケットで良いものを安く手に入れるには、始まった直後に行くのがポイントなんですね。

 次回からフリマに行く時には、早めに行くことを心がけるようにしようと思いました。

 それにしても、一着100円と言われると、ついついいろいろ買いたくなってしまって、最近だんだんとまだ着れない子供服が増えてきたので、そろそろ自粛していかないといけません。

この記事に関連する記事


◆スポンサーリンク◆
  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0


return top