【生後3ヶ月.29】全身ぶつぶつ事件.その3〜赤ちゃんのための畳のダニ退治〜

IMG 2152

 子どもの全身にブツブツができたことから始まった、我が家のダニ退治でしたが、次は畳を徹底的に掃除します。

・全身ぶつぶつ〜小児科へ〜
・全身ぶつぶつ〜ダニ退治 室内環境〜

 ダニ退治は一気にやらないと効果がないようなので、天気の良い日を狙って、徹底的に畳のダニ退治をしました。

スポンサーリンク

 

◆畳にスチームアイロンをかける

 ダニ退治のための薬剤も市販されていますが、赤ちゃんによく無さそうなので、なるべく薬を使わない方法を探していたら、畳にスチームアイロンをかけることで、ダニ退治できるという方法を見つけました。

IMG 2141

 幸い、我が家にはぼくと奥さんがそれぞれ結婚前に使っていたアイロンがあったので、2人で手分けして畳にアイロンをかけていきます。このとき注意しないといけないのですが、畳の縁までアイロンをかけてしまうと、縁がビニール系の素材で作られていたら溶けてしまうので、注意してください。

 じっくり畳に高温のスチームをかけたので、退治できたと思いますが、畳の湿気が気になるので、次は畳を干すことにしました。

 

◆畳を干す

 次は、畳を干すことにしました。畳の間に硬いヘラを差し込んで、一枚ずつ外していきます。このとき、どの畳がどの位置にあったのかということを、ちゃんと印をつけておけばよかったと、後で、畳がうまくはまらなかったときに後悔しました。

 畳が外れたら、一枚ずつ表を向けてベランダの手すりに立てかけておきました。ベランダがなかったり狭い場合は、畳を2枚向かい合わせて立てかけて山のような形にして干すという方法もあります。

 畳を外したら、下に断熱用なのか、発泡スチロールが出てきたので、こちらに掃除機をかけて固く絞った雑巾で拭きました。

IMG 2143

 さらに発泡スチロールの下にはコンクリートが出てきたので、こちらにも掃除機をかけました。

 昼の10時〜14時くらいが一番日差しが強いので、そのタイミングで干すと良いと思います。

 最後に、畳を取り込んで元の通りにはめ込んだあと、再度掃除機をかけて終了しました。初めて畳をあげましたが、意外と大変でした。

 これでダニがいなくなればいいけど、、、

この記事に関連する記事


◆スポンサーリンク◆
  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0


return top