【生後4ヶ月.14】4ヶ月検診に行ってきました

IMG 2240

 1ヶ月のときには、1ヶ月検診がありましたが、今回は4ヶ月検診です。

 久しぶりの検診だったので、一緒について行きましたが、他に旦那さんが来ているところはなく、少し居心地が悪かったです。一組だけ、双子のお父さんとお母さんが来ていました。さすがに2人を検診に連れて行くのは1人だと難しそうですね。

 そんな感じで、4ヶ月検診に行ってきました。

スポンサーリンク

 

◆4ヶ月検診はハガキが来ない

 うちの地域の4ヶ月検診は1ヶ月検診と違ってハガキが来ないので、親が注意して自分で小児科に連絡を取って予約をして、行かないといけないようです。

 奥さんが忘れないように、ちゃんと予約をしてくれていました。

 さすがです。

 

◆4ヶ月検診

 予約をしたのが、午後1時だったのですが、15分くらい早く到着してしまいました。すでに受付が始まっていたので、一番に受付しました。

 その小児科は午後は4ヶ月検診の子どもだけだそうです。多分、風邪など病気の子と一緒にしてしまうと感染る恐れがあるので、ちゃんと時間を分けてくれているんでしょう。周りには同じくらいの月齢の子どもたちがたくさんいました。

 

◆栄養指導

 受付を済ませると、「今日は栄養士の先生が来ているので、離乳食の質問などしていかれますか?」と聞かれたので、「お願いします!」と答えると、別室で待機している栄養士の先生のところへ案内されました。

 離乳食はだいたい5ヶ月くらいから始まると聞いていたので、先に離乳食の勉強をするのも良いかと思っていましたが、あまり有益な情報はなかったです。と、言うのも説明してくれた栄養士の方がミルクメーカーの方で、自分たちのミルクの説明、さらに離乳食にミルクを入れると良いという話だったからです。

 うちの奥さんに「授乳は何時間おきですか?」と聞いたので、奥さんが「3時間おきくらいです」と答えると、左右5分くらいで授乳すれば、もう少し授乳間隔があいて来ますよと言われました。

 いやいやいや。

 最初、産院でその授乳方法を試して不安だったので、本を読んだり(最強母乳外来の記事)、母乳外来(母乳外来の記事)に通ったりして、5分ずつなど時間で区切って授乳するのはダメだとわかったのに、ここでまた言われるとは。

 一気に栄養士の信用が落ちて、その後の言っていることはほとんど聞き流していました。

 ミルクメーカーの人ならミルクメーカーの人でも良いのですが、病院に関係している人っぽく振る舞っているのはどうかと思います。ちゃんとメーカーから派遣されてきたということを明確にして、説明をしてくれれば、そのことを考慮して話を聞くのですが。

 ぼくが、「ミルクメーカーの方ですか?」と質問して、正体を明かしてからは、少しやりにくそうでした。

 相談の最後にはミルクとパンフレットのお土産をもらいました。

 

◆体重、慎重測定

 体重は6600g、身長は61cmとかなり大きくなっていました。そういえば、最近重くなったように感じます。今までは、ひょいっと抱いていたのに、最近持ち上げるときに気合が必要になってきました。

 

◆異常無し

 その後、先生に股関節や首すわりの状況などいろいろと見てもらって異常無いと言ってもらえました。ゆっくり時間を取って質問も受け付けてくれました。定期的に診てもらえるのは安心です。

 最近、お風呂であそこを剥いて洗った方が良いのかどうか気になっていたのですが、わざわざ無理して剥かなくても良いと教えてもらいました。ちなみに、日本人はかぶっているのが普通だそうです。

 さすが先生。的確な答えです。

 1ヶ月検診のときと病院が違うのですが、ここの先生はすごく丁寧に時間を取って質問を受け付けてくれたので、とても安心できました。奥さんが言うには1ヶ月検診のときの先生は本当にやる気がなくて、全然質問を受け付けてくれなかったので、みんなが文句を言っていたそうです。(一ヶ月検診の記事

 1ヶ月検診で良い印象を与えれば、そのままお得意さんになってくれると思うので、1ヶ月検診を丁寧にやれば良いと思うのですが、あまりやる気のない先生もいるんですね。

 まあ、今の時代は小児科の先生が少ないらしいので、営業していれば勝手に患者は来るかもしれません。

 とにかく、異常がなく元気に育っているようで、安心しました。

この記事に関連する記事


◆スポンサーリンク◆
  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0


return top