〜「夫婦で楽しく育児をする」を目標に二人で勉強しながら育児をしています〜

イクメン@ブログ

未分類

【生後0ヶ月.1】ついに出産! 陣痛〜誕生までの一日

更新日:

IMG 0873

 ついに、長い長い妊娠期間を経て子どもが産まれました。今日から、イクメンとして、育児の様子、感じたこと、子どもの様子などを綴っていこうと思います。

スポンサーリンク

 

 出産時当日は、まさかの大雪。詳細は、「夫から見た妊娠から出産までのブログ」に記載しましたので、こちらでは出産当日はさらっと書いておきます。

 

・AM9:00 起床

 起きたら一面雪景色でした。昨日まではまったく降ってなかったのに。

 奥さんから一言。

「おしるしが来たかも」

 え?

 昨日、定期検診のときには、まだまだ子どもが下がって来ていないって言われたのに。まあ、おしるし来たくらいなら、まだまだ時間がかかるかなと思っていたら、陣痛っぽいのを感じたというので、一応病院に連絡したら一度検査に来てほしいと言われました。

 雪降ってるのに簡単に言うねw

 雪がひどかったらタクシーで行こうと思いましたが、なんとなく微妙な感じ。しかも、一応検査に行ってももしかしたら帰ってくることを考えると、往復タクシーは勿体ないと思い、奥さんがお義父さんに連絡して迎えに来てもらうことになりました。

 

・AM9:30 本格的に陣痛開始

 バタバタしていたら、いつの間にか本格的に陣痛が始まりました。

 奥さんはiPhoneの陣痛アプリで確認していますが、すでに陣痛の間隔が10分切っています。

 こりゃ本格的にはじまってきましたね。

 

・AM9:45 迎えが到着

 お義父さんとお義母さんが迎えに来てくれました。奥さんはさっきまで普通に電話していたのに、すでに歩くのもやっとの状態です。入院用の荷物を持って、奥さんの肩を支えて車に乗り込みました。

 軽く吹雪いている中を、お義父さんの車は中島みゆきの「地上の星」を流しながら走ります。まるでプロジェクトXみたい。

 

・AM10:00 病院に到着

 病院に到着して、受付をして血圧と尿検査をして、そのあと診察。陣痛始まっても、結構動かないといけないことって多いんですね。奥さん辛そうです。

 

・AM10:30 一旦帰宅

 看護師さんにまだ時間がかかるからと、一旦帰されました。こんな雪の中で一旦帰れって軽く言われても…

 とりあえず、お義父さんとお義母さんと3人で奥さんの実家に戻りました。

 

・AM11:30 病院からの呼び出し

 「さて、お昼ごはんでも」とか思っていたら、病院から連絡があって、もうすぐ産まれそうだから、病院に来てくださいとのことでした。

 慌ただしくお昼ごはんをかき込んで、また3人で病院へ向かいます。後から聞いたら、助産師さんもまだ産まれないと思っていたら、以外と早くてびっくりしたそうです。

 

・AM12:00 病院到着

 病院に到着しました。奥さんから、「あられもない姿になっていて立ち会いはとても無理」という判断があって、待合室で待っていました。

 

・AM12:30 出産

IMG 0875

 分娩室から赤ちゃんの泣き声が聞こえてきました。その後、先生が来て「母子ともに健康です。おめでとうございます。」と一言。お礼を言うと、先生は駆け足で、通常の診察のために戻っていきました。かっこ良すぎる…

 

・子どもを見ての感想

 「小さい」

 「かわいい」

 「抱きたいけど、ちょっと怖い」

 「こんな小さいのに、よく動いてるな」

 というような感じです。小さいとは思いますが、お腹に入っていたと考えると大きいと思います。無事に出てきてくれてありがとう!

 

・立ち会い出産について

 事前に奥さんから立ち会い出産は、当日の状況で判断すると言われていました。あまりにもあられないもない姿だと思ったら拒否するかも、と。ということで、立ち会いはできませんでしたが、ある友達が「立ち会い出産をしたら、奥さんを女として見れなくなった」と言っていたので、もしかしたら夫婦のためには、立ち会いしなくてよかったかもしれません。

 しかし、今回みたいに3時間で出産が終わってしまうと、男としてはあまり実感が湧きません。旦那さんに早く親心をつけたい人は、立ち会い出産の方が良いと思います。それと、立ち会い出産をしたほうが、奥さんの大変さや苦労がわかると思います。出産は命がけですからね。その苦労をわかって欲しい人は、立ち会いさせて見せた方が良いかも。

 

・出産に役立った物

 あまりにもスピード出産だったため、いろいろと準備した物も、ほとんど使いませんでした。ペットボトル用のストローも病院でパックのジュースを用意してくれて使わなかったです。

 テニスボールとゴルフボールは、いきみ逃しに使って役立ったそうです。陣痛中に気を紛らわせるために、うちわで扇いであげたら喜んでくれたので、うちわは役立ちました。

 陣痛室に入るときに、破水で汚れてしまった服から、病院着に着替えるのですが、そのときに汚れたものを入れるビニール袋と、トートバッグを持っていて、役に立ちました。

 産後に止血のために氷枕で冷やされて、かなり寒くなるので、冬なら湯たんぽがあると良いと思います。多分、どこの病室にもポットはあって、お湯は沸かせると思うので、湯たんぽなら何度も使えますし。産後、授乳のために血行を良くするためにも、体を温めるのは良いと思います。

by カエレバ

ビデオとカメラは必要です。我が家はソニーのプロジェクター付きビデオを買いました。

by カエレバ

 出産当日、赤ちゃんとお母さんは別々の部屋になりました。そのときに、昼間撮っておいたビデオをプロジェクター機能で見ることができたので、便利でした。うちの奥さんは、ずっと出産当日、ずっと子どもの動画を見ていたそうです。

 

・とにかく無事に産まれてよかった

 静岡県ですが、帰り道は完全に雪国状態でした。

IMG 0882

 陣痛が遅かったら、雪で病院に来られなかったと思うと、本当に無事に産まれてよかったです。

336

336

-未分類
-, ,

Copyright© イクメン@ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.