〜「夫婦で楽しく育児をする」を目標に二人で勉強しながら育児をしています〜

イクメン@ブログ

育児への思い

【1歳7ヶ月.10】こんな楽しい育児に関わらないなんてもったいない

更新日:

IMG 8327

 「パパが育児に感心を持ってくれない」「育児を手伝ってくれない」などの話を聞くことがありますが、個人的には「こんな楽しいことに関わらないなんてもったいない」という気持ちがあります。

 

スポンサーリンク

 

◆成長が楽しい

 子供って毎日毎日成長がわかるので見ていて本当に楽しいです。昨日は喋れなかったことを今日はしゃべったり、立てなかった子供が立ったり、いつの間にか歩くようになり、走るようになり。毎日注意して見ていないとあっという間に成長してしまいます。

 その成長過程を見るのはとても楽しいです。

 先日もイライラして泣きそうになりながら作っていたパズルをスムーズに作れるようになっていて、その成長に感動しました。子供もできるようになったことがうれしいらしく得意げな表情をします。

 そういった時間を共有することがとても素晴らしく、人生で幸せを感じる一瞬のうちの一つです。

 

◆夫婦の共通の会話

 子供の成長は夫婦の共通の会話の中で一番大切なものだと思います。我が家では保育園の連絡帳に書いてある先生のコメントを夕食のときに読んで話題にすることが日課になっていますが、子供の保育園での様子を想像しながら食べる夕食は美味しいですし、そのことについて子供に話しかけるのも楽しいです。

 

◆孫が出来た時も楽しい

 自分の両親や奥さんの両親のところに子供を連れていくと、自分たちが子供の頃の話も出てきます。育児に関心を持って子育てをしていたお父さんはそういうときに「あのときはこうだった」「こんなときは大変だった」という話ができて楽しいのですが、育児に参加してなかったりするとそういう話のときに茅の外になってしまいます。

 自分の孫ができたときに会話に参加するために、育児に参加するというのもありだと思います。孫が出来たときに夫婦で「あのときは大変だったね」「でも楽しかったね」なんて会話をするのが一つの夢でもあります。

336

336

-育児への思い
-, ,

Copyright© イクメン@ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.