〜「夫婦で楽しく育児をする」を目標に二人で勉強しながら育児をしています〜

イクメン@ブログ

心配な症状

【生後6ヶ月.3】あせもの対策と対処方法

更新日:

IMG 2345

 夏になりよく汗をかく季節になってきました。我が家はよく風が通り比較的涼しいので、そのせいかうちの子はあせもになっていません。

 しかし、友達に話を聞いたりすると、やっぱりこの時期は良く汗をかくため汗疹になるようです。

 そこで、あせもについて調べてみました。

スポンサーリンク

 

◆あせもとは?

 汗疹は汗の出口があせやあかでふさがれ、外に出られなくなった汗が皮膚の中にたまり炎症を起こしたものです。あせもは細かい発疹で出てきます。

 

◆あせもができやすい場所は?

 あせもは頭や額、首やわきの下、背中やおむつが当たる下腹部など、汗をかきやすかったりくびれたりしている部分にできやすいです。

 友達の子どもは、肉が邪魔して通気性が悪いのか手首に出来ていました。

 

◆あせも対策は?

 あせもにならないようにするには、汗をかいたらこまめに拭き取ることです。また、汗を大量にかいている場合は、部屋の温度を調節したり、服を着せすぎていないか確認したりします。

 

◆あせもになったら?

 あせもになったら、汗をこまめに拭いてあげて、発疹をかきこわさないように様子をみます。発疹の数が多い、あせもが広い範囲にわたってできている、かゆくてかきむしっているときは病院に行ってみるのもいいと思います。

 症状によっては弱いステロイドの塗り薬が処方されますが、ステロイドは依存性があるため、なるべくなら使わず自然に治癒力で治したいところです。

336

336

-心配な症状
-, ,

Copyright© イクメン@ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.