【1歳0ヶ月.15】離乳食後期の冷凍ストックできるおやつ「豆腐入り焼きさつまいも」

IMG 5478

 奥さんの体調が良くないので、久しぶりに離乳食を作ってます。

 今回は冷凍ストックできるおやつを考えて作ってみました。食べてくれるか心配でしたが、しっかりと全部食べてくれました。

スポンサーリンク

 

◆用意するもの

 最初に用意するものは、

・さつまいも
・片栗粉
・豆腐

 豆腐は別に入れても入れなくても良いですし、豆腐を入れない方が甘みが強くて美味しいと思いますが、うちの子は豆腐が嫌いで、豆腐を口の中に入れても出しちゃうので、豆腐を混ぜてみました。

 

◆さつまいもを蒸す(ふかす)

 最初にさつまいもを蒸します。普通に蒸したり、茹でたりしても良いですがメイヤーのレンジで使う圧力鍋を使うとかなり便利です。

 大きなさつまいもは中まで柔らかくするのに時間がかかりますが、これならかなり早く作れます。温める時間はさつまいもの大きさによっても違うのでちょっとずつ温めて、箸が軽くさつまいもの中に通るまで柔らかくしましょう。

 箸が軽く中まで通るようになったら、皮を剥いてボールに移します。

 そして、ボールに豆腐と片栗粉を入れて良く混ぜます。豆腐の量はさつまいもの半分くらいまでにしないと、柔らかくなりすぎてうまく形が作れなくなるので、注意してください。

 よく混ざったら適当な形に丸めます。今回は子供が食べやすいように、つかみやすいように細長くしてみました。

 形ができたらフライパンで両面を軽く焼き、容器に移して冷凍します。


◆豆腐の味がする

 食べるときには冷凍庫から取り出して好きなだけレンジで温めるだけです。トースターで焼いたりすると香ばしくなって美味しいです。

 自分でも食べてみましたが、さつまいも味のする豆乳といった感じの味です。まあ、すごく美味しいわけではないですが、今回の目的は「冷凍保存できるおやつ」「嫌いな豆腐を食べさせる」ことなので、残さず食べてくれた時点で成功と言っても良いと思います。

 これも簡単にできるのでお父さんにもおすすめの離乳食です。

この記事に関連する記事


◆スポンサーリンク◆
  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0


return top