【1歳3ヶ月.30】そばを少しずつ量を調節して食べられる「そばぼうろ」がおすすめ

IMG 8224

 エビやカニなども食べさせて、あとはアレルギーの気になる食べ物は「そば」だけになりました。

 しかし、いきなり普通にそばを食べさせるのはアレルギー反応が出た時に怖いので、最初はちょっとずつあげたいと思ったのですが、どうしようかと考えていたら「そばぼうろ」という方法がありました。

スポンサーリンク

 

◆そばぼうろとは?

 そばぼうろはそば粉が入ったクッキーのようなお菓子です。作り方はクッキーのような感じでそれほど難しくありません。

 お店で売っていますが、店で買うとどれだけそばが入っているか分量がわからないので、最初は自分で作ってあげるとそば粉の量が調節できておすすめです。


◆レシピ

 レシピはクックパッドなどで検索すればたくさん出てきますので、今回は割愛します。

 

◆そばぼうろを食べて

 そばぼうろを食べさせてみましたが、とりあえずなんともありませんでした。むしろ美味しそうに食べていました。結局、最初に作ったものはすべて食べきってしまったので、次はそば粉の量をもう少し増やして作りましたが、こちらも特に反応がなく大丈夫でした。

 最近はアレルギー反応が出た食品でも完全に除去しないで、医師に相談しながら少しずつ与えてアレルギーを克服していくという考え方もあるそうなので、そばもそばぼうろにすれば少しずつあげられそうですね。

 ただ、そばはアレルギー反応が出た時には結構ひどいと聞いたので、一度アレルギーが出ているお子さんには病院で相談してから与えたほうが良さそうです。

この記事に関連する記事


◆スポンサーリンク◆
  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0


return top