【1歳4ヶ月.15】野菜が短時間で柔らかく美味しくなる「ル・クルーゼ」を買ってみた

IMG 0354

 我が家では半年くらい前から鍋の購入を検討していました。対象は「圧力鍋」か「ル・クルーゼ」。最終的にはル・クルーゼを購入したのですが、かなり気に入っていて買って本当に良かったと思っています。

 煮物をすると野菜が柔らかくなり、素材の味を楽しめるうえに調理時間も短くなったので、家事の効率も上がりました。

スポンサーリンク

 

◆ル・クルーゼとは?

 フランスの調理器具メーカーで、ホーロー加工された鋳鉄の鍋が有名です。ル・クルーゼは重たいので持ち運びが大変ですが、保温効果や熱伝導に優れていて中の食材全体的に熱を通すことができて、一度鍋に熱が入ると弱火でもしっかり煮込んでくれる優れものです。

 蓋が重く鍋の中の蒸気が逃げにくいので、圧力鍋に似た効果があり短時間で食材に熱を通すこともできます。そのため、子育てで忙しい人には調理時間が短縮できておすすめです。


◆アウトレットで購入

 ネットなどをいろいろチェックしましたが、最終的にはアウトレットとそんなに値段が変わらなかったので、実物を見て正規の店で買いたいと思いアウトレットで購入しました。

 これと同じ商品で色はベージュです。アマゾンで21,000円くらいで、店舗でも21,000円くらいでしたが、店舗はおまけでライスボールを2つつけてくれました。

IMG 0358

 いらない人はいらないかもしれないですが、作りがしっかりしていて色もきれいです。

 

◆開封の儀

 オレンジ色のいかにもルクルーゼという感じの箱に鍋は入っていました。

IMG 0348

 箱を開けると中には説明書やパンフレット、レシピが入っています。

IMG 0349

 パンフレットをどかすと蓋が入っていました。 

IMG 0350

 本体と蓋を取り出すとこんな感じ。

IMG 0353

 ちなみに蓋の取っ手は画像では黒ですが、シルバーもあるのでどちらが良いかは調べてからにしたほうが良いかもしれません。それぞれに特徴があるので。

 

◆作った料理

 実際にル・クルーゼの鍋で作った料理は「カレー」「シチュー」「肉じゃが」です。他にも作りましたが、これらのメニューが一番ル・クルーゼの特性を活かした料理ができます。基本的には水分が多い煮込み料理が得意なようです。

 カレーとシチューはルーが入って粘り気が出た後に煮込むと焦げ付きやすくなってしまうので、ルーを入れる前の具材を煮込む段階の時間を長めにとってあげると焦げ付かずに野菜が柔らかくなります。

 短時間で本当に具材が柔らかくなって美味しくなりました。買って正解の鍋です。

この記事に関連する記事


◆スポンサーリンク◆
  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0


return top