【生後1ヶ月.23】手足が冷たいけど大丈夫?

IMG 1080

 子どもの手足って触ってみると冷たいときがあります。そういうときは、触って温めてあげたりするのですが、そもそも子どもの手足が冷たい状態って良いのかという疑問が。

 そこで、子どもの手足が冷たいことについて調べてみました。

スポンサーリンク

 

・なぜ子どもの手足は冷たいか?

 人間の体には血管が網の目のように張り巡らされていますが、赤ちゃんはこの網目のような血管を張り巡らせている途中で、大人に比べると少ない状態です。そのため、血液が手足の先端まで十分に行き届いていません。

 それで、手足が冷たくなります。

 また、大人は寝る時に手は布団の中に入れますが、赤ちゃんはバンザイをするような姿勢で寝るため、手が外気温に触れていて冷たくなりやすくなります。

 室温が22度以上ある温かい室内では、素足で過ごさせても問題がないですが、冷房が効いていたり、寒い季節で室温が低く、足元が冷たくなったり、足の色が悪くなっているときは血液の循環が悪くなっているので、靴下を履かせたり、ミトンをしたりすると良いです。

 しかし、歩ける赤ちゃんは室内で靴下を履くと滑りやすいので、注意が必要です。

 また、冬場に外出するときには、素足で外出するとしもやけやあかぎれになることもあるので、靴下を履かせるようにしましょう。

 

・チェックの方法

 赤ちゃんの平熱を把握しておくことが大切です。

 平熱を把握しておけば、手足が冷たくて不安でも、体温を計ることで赤ちゃんの体調を確認できます。また、数値的に平熱だったとしても、手足はともかく、ふくらはぎや腕までが冷たくなっているときは、服を一枚足したり、湯たんぽやエアコンを使って温めてあげましょう。

 快適な室内環境については、下の記事を参考にして温度、湿度設定をしてみてください。

参考記事:【生後1ヶ月.11】子どもの平熱っていくつ?

 ちなみに、最近のうちの温度は約20度、湿度は空気清浄機を使っていつもほぼ50%くらいに設定しています。

この記事に関連する記事


◆スポンサーリンク◆
  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0


return top