【1歳8ヶ月.18】子ども用のリュックの選び方と注意点

IMG 0300

 子供の遠足があり、持ち物に「リュック」と書かれていたので、急いで買い物に行ってきました。

 せっかく買うならと思って結局5店舗くらい周った結果、、、やっとお気に入りのリュックが見つかり買うことができました。

スポンサーリンク

 

◆子供のリュックにはサイズがある

 とにかくシンプルなデザインでしっかりしたものを探していて、最初に見つかったのがミキハウスのダブルBブランドのリュックです。

 シンプルでしっかりしていたので、かなり迷いましたがさすがにちょっと高い。5千円くらいだったと思いますが、金額がネックになりあきらめました。

 しかし、そこでいろいろ確認してわかったことがありました。と、いうのは「子ども用のリュックにはサイズがある」ということです。

 大人用のリュックにはサイズなんてないので、気にしなくても良いですが、子供用のリュックにはサイズがあるので、体の大きさに合わせて買い換えていかないといけません。

 ミキハウスで見たリュックには「S」「M」の2つのサイズがあり、「S」は1歳くらいから3歳くらいまで。「M」は3歳から5,6歳くらいまでということでした。

 すぐに大きくなるだろうと思って最初は「M」サイズを買おうと思っていたのですが、背負わせてみると流石にMは大きかったです。何も入っていない状態でも地面に付きそうだったので、これで何か入れたら地面に引きずりながら歩くことになりそう、、、

 ということで、サイズは「S」にしました。

 

◆留め具は絶対欲しい

 いろんな子ども用のリュックを見ていて他に気がついたのは、前でベルトを留める留め具が付いているものとついていないものがあるということ。

IMG 0299

 友達の子供が留め具がついていないリュックを背負っていたのですが、歩いたり走ったりするとすぐにずれてしまっていました。

 肩ベルトを前で固定する留め具は絶対についていた方が良いと思います。

 

◆持ち手が2つある

 リュックには普通首のところにひっかけるためのヒモがついているのですが、これが2つついているものがあります。

IMG 0301

 これは、子供が疲れて背負わなくなったときに代わりに親が手で持つときに便利だと聞きましたが、個人的にはあってもなくてもどっちでもいいかなという感じでした。

 前面に小さいポケットがあると、タオルなどがすぐに取り出せて便利です。

 散々迷っていろんな店を周って結局「サマンサモスモス」というブランドのリュックがシンプルで良かったので購入しました。

 実際に、子供のおむつなどを入れて持たせたら親がリュックを背負わなくても良くなり荷物が減りました。

 リュックって出産祝いにも良さそうですね。

この記事に関連する記事


◆スポンサーリンク◆
  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0


return top