【1歳11ヶ月.14】二人目の戌の日参り

NewImage

 奥さんが二人目を妊娠して5ヶ月になり、初めての戌の日だったのでお参りに行ってきました。

 一人目の「戌の日参り」「初宮参り」でもお参りに行ったので、特に問題なくお参りは終わりました。

スポンサーリンク

◆受付

 今回もいつも通り静岡県にある「三嶋大社」に行ってきました。

 1月17日と新年が始まって少し時間がたっているのでそこまで混雑していないだろうと思って行ったのですが、意外と混雑していました。

 いつも通りにお参りの受付に行くとすごい人が。

 受付で住所、氏名などを記入して一人目のときにも使った妊婦帯を渡して待合室へ移動。ちなみに、妊婦帯は持参すると少しだけ安上がりになります。妊婦帯を貰えるプランもあったような。

 子どもはおじいちゃんとおばあちゃんい預かってもらって、ボクは奥さんの付き添い。

 混雑している割には10分くらい待つと拝殿に移動するように言われて移動しました。

 

◆祈祷

 拝殿に移動し、祈祷が始まりました。

 祈祷のときに順番に住所と名前と祈祷内容が読み上げられるのですが、同じように戌の日参りで来ている人、初宮参りで来ている人、お祓いで来ている人、交通安全で来ている人、受験合格祈願で来ている人などいろいろな種類の願掛けで来ている人がいました。

 この日はセンター試験の日だったので、受験の合格祈願に来たのは親御さんだと思いますが、自分の子どもも大きくなり受験になったら夫婦で合格祈願に来るのかも知れません。

 受験って親ができることは限られるので、せめて願掛けだけでもしてあげたいという気持ちになるんでしょう。

 自分も親になってその気持ちが少しわかったような気がします。

この記事に関連する記事


◆スポンサーリンク◆
  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0


return top