【生後4ヶ月.11】御殿場市のふろしき市のフリーマーケットで子供服を購入

IMG 2231

 静岡県御殿場市の中央公園というところで、毎月「ふろしき市」というフリーマーケットが開催されているという話を聞いて、行ってきました。

 とても天気が良く、気持よく買い物ができました。

 今回は、子供服も多くて、見ていて楽しかったです。

スポンサーリンク

 

◆御殿場市のふろしき市

 御殿場市の中央公園で毎月一回開催されているフリーマーケットです。子どもが生まれてから、未だに新品の服を一度も買ったことがなく、すべて出産祝いでもらったものか、オフハウスで購入したもの(オフハウスの記事)、またはフリーマーケットで購入したもの(フリーマーケットの記事)です。

 フリーマーケットでは、自宅の子供服を処分するために出品している人がいて、そういう人からかなり安く買えます。

 

◆フリーマーケットの基本はオープン直後の来店

 フリーマーケットの基本はオープン直後の来店です。なんなら、オープン時間の少し前でも、お店の人の準備ができていれば見せてくれたりもします。

 フリーマーケットではほとんどすべての商品が一点ものなので、良い商品は早く行かないと無くなってしまいます。そのため時間との勝負です。

 と、いうことはわかっていたのですが、今回は地域の掃除が入ってしまって、オープン直後には間に合わず、少し遅れて到着しました。

 

◆広い芝生の広場がある公園

 駐車場を見つけて、車を停めて歩いて行くと、広い芝生の広場があるきれいな公園があり、そこが会場の御殿場中央公園でした。

 すでに店が開いていましたが、まだ人はあまり来ていません。ちょうどワールドカップの日本代表戦と時間がかぶっていたので、まだみんな家でテレビを見ているんでしょう。

 子供服を売っている店をひと通り見て回りました。全店舗の3分の1くらいの店で子供服を扱っていましたが、サイズが大きすぎるのもあって、生後1年以内で着れそうな服を売っている店だけチェックしていきました。

 

◆店の人との会話が面白い

 気になった服を見つけたら、とりあえずお店の人と話をします。自分の子どもの月齢と生まれた月、性別などを伝えて質問すると、いろいろと教えてくれて助かります。80cmの服はいつからいつ頃まで着れるか、冬服はいつからいつまで着ていたか、レッグウォーマーは使ったのか、などいろいろと質問をすると、すでに子どもが大きくなった先輩としていろいろと教えてくれて、仲良くなれます。

 仲良くなると値引きしてくれることもあって、1つ50円のものを3つ買ったのですが、おまけもしてくれて、全部で50円にしてくれました。残して持って帰っても仕方ないらしいです。

 ありがたいです。

 やっぱりフリーマーケットの価格はすごいです。

 フリマで子供服を買うと、安すぎて他で買えなくなります。最近の我が家の子供服の単価は一着100円になってしまって、BabyGAPもZARAも高くて買えないくらいの金銭感覚になってしまいました。西松屋でやっと買ってもいいかなというくらいです。

 まあ、それだけ安く手に入れているということは、節約ができているということなので、良しとしましょう。

 

◆買ったもの

 今回買ったものは、全部で6点です。

IMG 2232

・ロンパース 黒
・ロンパース ベージュ
・レッグウォーマー 3つ
・冬服 1つ
・秋物 1つ
・ジーパン風ズボン 1つ

です。

 2つの店で買ったのですが、それぞれおまけしてくれて、全部で200円くらいでした。ほぼただでもらったようなものですね。選んで買ったので、まだあまり使っていないようなきれいなものもありました。

 レッグウォーマーは、祖父母にもらったけど、結局ほとんどハイハイをしないで、歩き始めたため未使用品だそうですが、おまけでくれました。

 やっぱりフリーマーケット楽しいです。

 保育園に行くと、服をすぐに汚すから着替えようとしてたくさんあった方が良いらしいです。これからちょこちょこフリーマーケットに出かけて、少しずつ集めていこうと思ってます。 

この記事に関連する記事


◆スポンサーリンク◆
  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0


return top