〜「夫婦で楽しく育児をする」を目標に二人で勉強しながら育児をしています〜

イクメン@ブログ

育児の知識

【生後11ヶ月.10】子育ての肩こりの原因と対策

更新日:

IMG 5110

 最近肩こりがひどいです。多分、人生で一番ひどいんじゃないかという感じで、肩こりがひどすぎて頭痛がします。

 原因を考えていろいろと対策をしてみました。

スポンサーリンク

 

◆理由:1 抱っこが多い

 外出するときは基本的に抱っこなので、肩が痛いです。

 特に我が家はベビービョルンの前向きしかできない抱っこ紐を使っているのですが、そのせいか肩にすべての重さが乗ってきて最近は辛いです。

 昔は20キロのバックパックを背負って旅をしていたこともあるので、10キロくらいなら大丈夫と思っていましたが、前抱きなのとすべての重さが肩にかかってきて重さが分散できないのがきついです。

 もらった抱っこ紐なので文句は言えませんが、次の子が生まれたらのなら周りの人が結構使っている抱っこもおんぶもできるエルゴの抱っこ紐にしようと思います。

◆理由:2 仕事の姿勢

 仕事は基本的にデスクワークなので、肩凝ります。

 これも原因の一つですが、これは変えられません。

 

◆理由:3 運動不足

 最近、体調を崩して休んでいたので仕事の遅れがあってなかなかのんびりする時間がなくてほとんど運動をしていませんでした。

 本格的に運動をしたのはいったいいつなんだろうという感じです。多分、これも理由の一つでしょう。

 

◆対策:1 あずきのチカラ

 これ、本当にオススメです。

 安いですし、レンジで1分半くらい加熱するだけで、15分位じんわりと肩を温めてくれて凝りをほぐしてくれます。

 手軽で場所を取らず何度も使えるので、1つあると助かります。かなり凝りがひどい時には助けられています。

 

◆対策:2 ストレッチ

 たまたまコンビニで立ち読みをしていたら見つけて、即購入してやってみました。

 これもかなり効果がありました。やっぱりストレッチって体が良い感じにほぐれます。

 500円という値段は手頃ですし、何か道具を使うわけではなくどこでもできるので良いです。肩や腰などの凝り別に効くストレッチがランキングで掲載されていてわかりやすいです。

 もっと詳しく知りたい人にはもっと詳しい本もあります。

◆対策:3 マッサージシート

 ロフトで見つけてついつい買ってしまった家庭用のマッサージ器です。

 ルルドのマッサージクッションを持っていますが、ぜんぜん違います。

 一番凝りをほぐして欲しい肩周りから腰にかけてをすべてカバーしてくれているのが素晴らしく、必要ないときにはただの大きな板のようになるので、収納に場所をとりません。

 デッキチェアに乗せて使っているので、お客さんが来た時などは椅子もたたんでしまっています。

 全身コースもできますし、ポイントだけもできるので、肩周辺を重点的にほぐすのも簡単です。これは2014年で買ってよかったものナンバーワンだと思います。

 パワーもあって結構しっかりともみほぐしてくれるので、つらいときは助かっています。

 あとは運動不足を解消すれば完璧だと思うのですが、これはもう少し時間がかかりそうです。

 肩こりに悩んでいる方には以上のものオススメです。育児に忙しい奥さんにプレゼントすると喜ばれるかもしれないですよ。

336

336

-育児の知識
-, , ,

Copyright© イクメン@ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.