【生後8ヶ月.3】何もしない寝かしつけ方法

IMG 2593

 子どもが生まれて1ヶ月くらいたった頃から、子どもがなかなか寝てくれないことに対して何か良い方法はないかと思い、夫婦で寝かしつけの勉強をしてきました。

 そのときに一冊の本「0歳からのネンネトレーニング」に出会い、その本に書かれている内容を実践しているうちに、だんだんと寝かしつけが楽になってきました。

 そして、最近は何もしなくても寝てくれるときもあります。

スポンサーリンク

 

◆何もしない寝かしつけ

 寝かしつけに関してはいろいろと勉強したので、紆余曲折ありましたが、楽になってきたと思います。

・寝かしつけの記事 まとめ

 しかし、最近は夜泣きが出てきたので、もう一度寝かしつけの勉強をしようと思っています。

 今までは何かしないと寝てくれなかったのですが、だんだんと何もしなくても寝ることが増えてきました。

 例えば、生後1ヶ月頃までは抱っこしてゆらゆらしないと寝なくて、かなり大変でしたが、本を読むと寝かしつけの方法を固定するとその方法でしか寝なくなるということが書いてあったので、抱っこして歩くのを辞めて、座って抱いてあげるだけになりました。

 そのうちに立って歩かなくても寝るようになってきました。

 今では、ぼくが子どもをお風呂に入れて、奥さんに子どもだけ出してもらって授乳して寝かしつけています。そのまま寝れば良いですが、ぼくがお風呂から出た後も起きていたらぼくが寝かしつけます。

 しかし、ぼくには授乳という方法が使えません。一時期、哺乳瓶をくわえさせたりもしましたが、最近ずっと哺乳瓶をくわえていないせいなのか、嫌がるため哺乳瓶も辞めました。

 抱っこもしていましたが、抱っこをすると余計に泣くのがひどくなることに気がついて、最終的には何もしなくなりました。

 

◆好きにさせる

 シングルベッドを2つくっつけて3方を壁につけてあるため、残りの1方に自分が寝ていればベッドから落ちることはないので、好きにさせています。

NewImage

  ぼくを乗り越えてベッドの端に行こうとしたときだけ捕まえて元に位置に戻してあげています。

 それを何度もしていると、そのうち眠たくなって一人でベッドでゴロゴロして寝ることもあります。

 最近ぼくが寝かしつけるのはこの方法です。基本的に大泣きするまでは放っておいてます。ちょっと泣いているくらいのときは、すぐに泣き止むので放っておいてます。

 大泣きをしてどうしようもないときだけ、お風呂から出てきた後の奥さんに交代してもらっていますが、ほとんどこんな感じで自然に一人で寝ます。

 こうやってだんだんと一人で寝てくれる回数が増えれば助かります。

  

この記事に関連する記事


◆スポンサーリンク◆
  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0


return top