【生後8ヶ月.4】夜泣きをするようになったので添い乳を辞めて寝かしつけの方法を変えてみた

IMG 2593

 寝かしつけに関しては我が家はかなりいろいろと勉強してきましたが、最近夜泣きで起きてしまうようになりました。

 うちの奥さんは今は産休中ですが、本格的に復帰したときに夜泣きが続いていると辛いということで、今のうちに改善をしようということになりました。

 とりあえず最初にすることは「添い乳」を辞めるということです。

スポンサーリンク

 

◆寝かしつけは添い乳だった

 以前はベビーベッドで寝かしていたので、夜中に起きても一度授乳して、その後ベビーベッドに置いて寝かせるという方法でした。

 この方法はかなりうまくいき、生後4ヶ月くらいのときには夜一度も起きずに朝まで寝ていたこともありました。

 しかし、だんだんと寝返りをするようになり、寝相が悪くなってきたため、ベビーベッドを借りていた人に返して、夫婦で寝ているシングルベッドを2つくっつけたベッドで奥さんと一緒に寝るようになりました。

 ぼくは隣の和室に布団を敷いて一人で寝ています。

 ベビーベッドのときは添い乳ができなかったので、授乳をしてベッドに戻すという方法をしていましたが、最近は奥さんと子どもは一緒に寝ているので、夜中起きたら添い乳をして寝ているそうです。

 そのせいかわかりませんが、一度は夜一度も起きなくなったのに、最近は頻繁に起きるようになりました。しかも、最近せきがひどく、咳をして起きてしまうこともあり、ひどいときには1時間ごとに起きていました。

 

◆添い乳をしない寝かしつけ

 「添い乳」とは、寝ながら授乳をすることで、自分が寝ていても勝手に子どもがおっぱいを飲んでくれるので楽だそうですが、「0歳からのネンネトレーニング」などの寝かしつけの本を読むと、添い乳をするといつでも飲めると思って眠りが浅くなると書いてありました。

 ぼくが寝かしつけるときには「何もしない寝かしつけ方法」をしているので、奥さんにそのことを話すと「それでも寝るんだね」と感心して、その寝かしつけ方法を夫婦で共有することにしました。

 とりあえずまだ2回くらいしか試していないのですが、やっぱり最初は結構たいへんです。

 今までは夜中に起きても添い乳だったので、吸いながらそのまま寝ていましたが、急になくなったからなのか、30分くらい泣いていることもありました。

 それでも、その後は3時間くらい起きなくなりました。

 まだ始めたばかりですが、なんとなくうまくいきそうな気がします。

この記事に関連する記事


◆スポンサーリンク◆
  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0


return top