【1歳1ヶ月.23】怒り新党に出てきた浜口京子が良い子過ぎる!あんな子供に育てるために大切なことを考えてみた

IMG 5511

 毎週水曜日に「マツコ・有吉の怒り新党」という番組をやっていて、その番組を毎週見ているのですが、その番組の後半に「新3大〇〇調査会」というコーナーがあります。

 その番組で先日やっていたそのコーナーで、アニマル浜口と娘の浜口京子が筋トレをするだけの番組があったということを紹介していたのですが、育児的に見たら結構興味深かったので紹介します。

スポンサーリンク

 

◆とんでもなくシュールな内容

 「新3大〇〇調査会」というコーナーは日本のあらゆるジャンルのものの中から新しい3大〇〇を発掘して紹介するコーナーなのですが、今回は「ワールドプロレスリング」というプロレス番組のワンコーナーでやっていたアニマル浜口が教える3分でできる筋トレを3つ紹介していました。

 まあ3つと言ってもコーナーがすぐに打ち切りになったみたいで全部で3つしかないようですが。

 その内容は、アニマル浜口が自宅でできる筋トレを紹介して当時中学2年生だった娘の浜口京子が父親に言われた通りにひたすら筋トレを続けるというシュールな内容です。

 しかも、筋トレだけで3分間もテレビ番組の尺を持たすことはできないので、途中になぜか父娘の買い物シーンやいっしょに鍋を食べているシーンなどが入っていて構成がめちゃくちゃでとてもシュールな出来でした。


◆浜口京子が良い子すぎ!

 当時の番組を見て感想を言う浜口京子が出ていたのですが、理不尽なトレーニングを強いられていたように見えたのに、トレーニングを分かりやすく説明して父はやっぱりすごい人だと思ったり、いっしょにアニマル浜口と鍋を食べていた時に泣いた理由としてはいつも遠征に行って家にいない父と話すことが出来て嬉しくて泣いてしまったと行っていました。

 浜口京子いい子過ぎです。

 しかも、最近のVTRも出てきましたが、父娘がすごく仲良さそうでした。

 こちらからの勝手な想像だと、大声でテレビでさわぐ父親のことを娘はちょっとうざいのかなと思っていましたが、浜口京子は父親のことをすごく尊敬していて愛していることが見ていてわかりました。

 しかし、いつも厳しくてトレーニングしか接点がなくて、常にプロレスの遠征で家にいないアニマル浜口となぜ娘はしっかりとした絆が出来ているのか不思議でした。


◆お母さんが大切じゃないか?

 多分ですが、父親が家にいなくても母親が娘に父親の話をしてあげたりしたことが大切なんじゃないかと思います。また、お母さん自信がお父さんのことを尊敬して、そのことが娘に伝わっているからではないかと思いました。

 家にいない父親像を母親から聞かされて良い形で作れたのではないかと思います。

 

◆時間より内容

 良く子どもとの絆を作るには時間の長さよりもいっしょに過ごした時間の濃さや内容が大切だと言いますが、まさにその通りだと思いました。そのためには、家族の絆という下準備が大切だともわかりました。

 そして、良い家庭を作るためには家族がそれぞれを尊敬し、大切に思うことが大事だと感じました。

 もし、これでお母さんが娘に父親の愚痴を言っていたらこんな良い関係にはならなかったと思います。

 そう考えると、子育てって子どもとの関係だけでなく、夫婦関係も大切なんですね。

 それにしても浜口京子はいい子だった。

 あんな風に子供が育ってくれたらいいな〜なんて思いました。

この記事に関連する記事


◆スポンサーリンク◆
  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0


return top