【1歳3ヶ月.12】あまりお菓子を食べさせたくないので子供のおやつに「麸」をあげてみた

IMG 7973

 子供のおやつにクッキーやビスケットなど市販のお菓子をなるべく食べさせないようにがんばっています。今までは煮干しレーズン自家製のパンなどを与えていました。

 しかし、毎回同じものをあげていると飽きてしまうようで、新しいおやつが何かないかと思い、「麸(ふ)」をあげてみることにしました。

スポンサーリンク

 

◆お菓子をあげたくない理由

 子供用のお菓子は砂糖が少ないといってもやっぱり実際に食べてみると甘いです。甘いモノをまったく食べないようにしたいというわけではないですが、やっぱり子供も人間なので美味しいものを知ってしまうとそれが欲しくなり美味しくない物を食べてくれなくなりました。

 ご飯のときも自分の好きなおかずがあれば先におかずだけ食べてしまって、ご飯を食べるときにはお腹いっぱいになってご飯を残すことも。

 そこで、おやつはなるべく素材だけで味付けもシンプルで、食事をじゃましないものをあげたいと思っていました。

 

◆麸をあげることにした理由

 麸をあげようと思ったのは、お義姉さんが姪っ子におやつで麸をあげていたからです。兄夫婦の家もうちと同じくお菓子をあまりあげたくないという家庭で、お菓子以外のものをあげようといろいろ工夫して「麸」になったそうです。

 姪っ子をみていると、おやつに麸をかじって食べていました。

 麸がおやつになるんですね。そういえば「ふ菓子」も麸の仲間だからそんなにおかしくないかも。

 

◆麸の成分

IMG 7974

 買ってきた麸を調べてみると、原材料は「小麦粉(北海道産)「小麦グルテン」だけ。調べてみるとグルテンとは小麦などから生成されるタンパク質の一種で小麦加工品を作るときに膨張を助ける役目になっているそう。

 

◆あまり食べない

 と、いうことで家でも麸をおやつに与えてみました。

 結果、、、あまり食べません。まあ、食べ慣れていないので仕方ないと思いますが。とりあえず麸も我が家のおやつの仲間に入れておこうと思います。

この記事に関連する記事


◆スポンサーリンク◆
  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0


return top