【生後2ヶ月.28】連続写真は赤ちゃんの笑顔などいろんな表情が撮れるのでおすすめです!

IMG 1396

 せっかくだからかわいい写真を撮って記録に残してあげたいと思いつつも、赤ちゃんの笑った顔って一瞬しかないので、うまくタイミング良く写真におさめるのって難しく無いですか?

 連続で写真を取ると、いろんな表情を撮ることができるので、おすすめです。

 笑顔も、ちょっと変わった顔もバッチリ撮れました。

スポンサーリンク

 

・まずは、腰の上に座らせる

 最近、子どもと遊ぶ時に良くする座らせ方ですが、腰のあたりに座らせて、自分の太もものところに体をもたれさせます。

IMG 1722

 こうすると、両手が開くし正面で顔が見れるので、楽です。

 床に寝転がせて写真を撮っても良いですが、なんかこの方が子どもの頭が固定されるので、正面からの表情が捉えやすいような気がします。

 

・顔を固定して連続写真を撮る

 子どもが太ももと太ももの間にあるので、首が座ってない赤ちゃんなら簡単に動かすことでできません。

 そこで、赤ちゃんの機嫌を見計らって、カメラを構えましょう。機嫌が良いときに、口の周りなどをつつきながら写真を撮ればいろんな表情が撮れます。

 普通の顔。

IMG 1398

 ちょっとうつむいてる顔。

IMG 1399

 ちょっと考え込んでいるような顔。

IMG 1401

 軽い笑顔。

IMG 1404

 おどけた顔。

IMG 1407

 片手でカメラを構えて、口の周りやほっぺたをつっついて、遊んであげながら、何枚も撮っていると、いろんな表情の写真がたくさん撮れます。

 たくさん印刷して、パラパラ漫画を作っても面白いです。

 デジタルデータなので、失敗しても消して撮り直しができるため、チャンスを逃さないように何枚も挑戦すると、きっと良い表情が撮れると思います。

この記事に関連する記事


◆スポンサーリンク◆
  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0


return top