〜「夫婦で楽しく育児をする」を目標に二人で勉強しながら育児をしています〜

イクメン@ブログ

思い出整理 生後1歳0ヶ月

【1歳0ヶ月.6】子どもの写真でスライドショーを作るときに使える感動する出産、育児ソング

更新日:

IMG 5136

 子どもが産まれてから1年間の写真をスライドショーにして動画を作ろうと思って、育児や出産に関する歌を集めてみました。

 意外とたくさんあって、中には聞いているうちに泣けてきた歌もありました。

スポンサーリンク

 

◆KingrassHoppers「十月十日」

 キングラスホッパーズという人たちの「十月十日」という歌です。この歌は実際にスライドショーを作るときに使いました。

 子どもに対して「産まれて来てくれてありがとう」という感謝の気持ちと子どもへの愛情が感じられる曲で、始めてPVを見た時には感動してちょっと泣いてしまいました。

 父親目線なところもある歌なので、これから育児をやろうとしているお父さんや育児中のお父さんが聞くと励まされると思います。


◆槇原敬之「WOW」

 どういう経緯で作られた歌かはわかりませんが、歌詞を見ていると明らかに出産について歌っている曲です。槇原敬之らしい優しい歌詞で、産まれたばかりの子どもに対しての気持ちがこもった歌です。


◆DREAMS COME TRUE「よろこびのうた」

 子どもが産まれたときの喜びの気持ちを表している曲だと思います。子どもが産まれて嬉しい気持ちを明るい曲に乗せて歌っています。


◆aiko「瞳」

 aikoの友達に子どもができたときに送った歌だそうです。しっとりとしたバラードで、母親の気持ちを歌っています。結婚式の曲でも使われているみたいです。

 

◆手嶌葵「家族の風景」

 ジブリの映画「ゲド戦記」で主題歌の「テルーの唄」を歌っていた人です。ピアノを使ったとてもきれいな曲で、「あなたの笑顔が わたしの宝物」という歌詞はグッと来ます。

 

◆小田和正「たしかなこと」

 なんとなく歌詞を聞いていると家族のことを歌った歌のような感じがします。たしか生命保険会社のCMで使われていたと思いますが、小田和正の歌声がぴったりのきれいな曲です。

 「いちばん大切なことは 特別なことではなく」というところ好きです。

 

◆マユミーヌ「ほしのかずだけ」

 タイトルの「ほしのかずだけ」というのは、ほしのかずだけおめでとう、ほしのかずだけありがとうなど、子どもが産まれたことへの例えきれないくらいのたくさんの感謝と祝福をしたいという気持ちが込められています。子どもの寝顔を見ながら聞きたい曲です。


◆タカノブスタンダード「La La La」

 父親から子どもに贈る歌です。とてもきれいな歌声とピアノの曲で、父親の気持ちを歌っています。

 

ちょっと成長した子どもには

◆Going Under Ground「Tomorrow’s Song」

 みんなの歌にもなっていた曲です。3歳くらいの男の子を育てている親にはぴったりの曲かと思います。

 

◆初田悦子「きみのママより」

 「ママはママは弱いの きみが強さくれたの」という歌詞が良いです。奥さんを見ていて産後のパワーは子どもがくれていたんだと気が付きました。お母さんが子どもに歌ってあげて欲しい曲です。

 

◆BUMP OF CHICKEN「魔法の料理〜君から君へ〜」

 こちらもみんなの歌になっていた曲で、同じように小さな男の子を育ている親にはぴったりな曲だと思います。

336

336

-思い出整理, 生後1歳0ヶ月
-,

Copyright© イクメン@ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.