〜「夫婦で楽しく育児をする」を目標に二人で勉強しながら育児をしています〜

イクメン@ブログ

お出かけ

【生後9ヶ月.15】子供を連れていてもゆったりできる温泉旅館の過ごし方

更新日:

IMG 4414

 伊豆に1泊の温泉旅行に行ってきました。

 奥さんの両親とうちの夫婦と子ども1人でしたが、なかなかゆっくりできてよかったです。

 久しぶりにゆっくり温泉に浸かることができました。

 今回の温泉旅行の良かった点を紹介します。

スポンサーリンク

 

◆おじいちゃん、おばあちゃんが面倒を見てくれるので楽

 以前夫婦と子どもだけで旅行に行きましたが、どちらかが常に子どもを見ていないといけないので、ぜんぜんゆっくりできませんでした。しかし、今回は祖父母と一緒なので楽をさせてもらいました。

 温泉にゆっくり浸かりたいときには見ていてもらえますし、ご飯のときも先に食べ終われば面倒をみてくれました。

 子ども1人に大人が4人いると断然楽になるということを改めて感じました。

 

◆畳敷きの和室が楽

 まだ移動手段がハイハイの子どもなので、靴のまま歩く洋室の床で遊ばせておくのは抵抗があります。

 しかし、今回は和室で畳敷きの部屋だったので、好きなだけ遊ばせておけて楽でした。しかも、和室はモノが少ないので、こちらも神経質になる必要がなくて助かりました。

 以前泊まった部屋はモノが多く、子どもがいろんなものに興味を示して触りたがるので、部屋で落ち着けませんでした。自分の家ならどこに危険なものがあるか把握していますが、初めて行く部屋はどこに危険が潜んでいるかわからないですから怖いです。

 

◆ベビーチェアに座れるので楽

 腰が座ってベビーチェアに座れるようになってから外での食事がかなり楽になりました。

 最近は大抵ベビーチェアがあると思いますが、しっかりと食べてくれると食事中はおとなしいので、楽でした。

 

◆貸し切り風呂があったので楽

 今回泊まった宿は貸し切り風呂があったので、子供も一緒に温泉に入れました。家族全員で一緒のお風呂に入れるので、子供をお風呂に入れるのも連携ができて楽でした。


◆夜泣きが大変だった

 いろいろと今回の旅行は楽ができてのんびり過ごせましたが、夜泣きがひどくてなかなか寝付いてくれなかったので、それだけが大変でした。

 子どもと一緒の部屋になるので、必然的に夜は子供が寝る時には部屋は真っ暗。

 8時半には一緒に寝ましたが、何度も起きたので寝不足でした。これで後はしっかり寝てくれるようになれば、かなり楽に旅行ができると思います。

336

336

-お出かけ
-, ,

Copyright© イクメン@ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.